-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-23 20:15 | カテゴリ:モノローグ
手放せない歌がある。

こんなときはこんな曲を・・あのときはこの歌を。

私の人生にいつもついて回る音楽に救われてきた。


今は美しい透明な曲を探し求めている気がする。

痛みと激しさを秘めた透明のメロディーが頭の中を忙しく行き来している。

芯の強い音が透明の奥底にピンクの光を放つ。

形になることを嫌いふわふわしている音楽につい微笑んでしまう。

この音と一緒になれたらどんなにか幸せだろう。

そう感じるけれど、何かの瞬間にこの音を失くしそうで怖い。

あたしのあたしだけの音の世界はいつもこの胎内の水に溶けるようなこもった
音を放つ。

それがどこからやってくる音なのか未だにわからない。

それがとても心地よくそれがとても優しく、それがとても痛く

気づけば涙になる。

悲しい涙じゃない、うれしい涙でもない。

理由のない意味のある涙だと思う。




管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。