-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-10 20:01 | カテゴリ:モノローグ
昨日のことです。午後にフルケンが遊びに来てくれて、ごちゃごちゃお話していたとき・・・

ドアがノックされて、一人の女性がお部屋に来られました。

眼鏡をかけておらず一瞬誰か見えなくて、じっとみてたら・・・・・・「ネムです?」って懐かしい声が・・

声と話し方ですぐにわかって、あわててメガネかけました。


その人実は7月に入院して間もないころ、SLEのことも何も分からなかった私のとなりのベッドに入院治療されていた膠原病の大先輩です。

覚えていますが、その頃にこの方のことを少しブログに書きました。とても穏やかで大変優しい気づかいをして下さる方です。

私のことを覚えていてくださって、その方の月に一度の治療の際に訪ねて来て下さったのです。
こんな暖かいことがあるなんて・・・感動しました。

それだけじゃなく、おいしいイチジクのケーキまでお土産にくださいました。


本当にありがとうとございます。
私の両親より年配でまして、ご病気を長く患われているのに生命力がきらきらしている女性で憧れます。小学校の先生に面影が似てて、いつも癒してくださいます。


観音様みたいな微笑みを持つ方なんです。痛み、精神苦痛、両手両足の不自由、たくさんの壁を乗り越えられているとは思えない明るさ。

私もあ?ならないと。と元気をもらいました。

素敵な出会いをいただき、まだこうしてつながっていられる喜びをかみしめて・・・・

年内のステージではこの方のために新曲を書きたいと思っています。



管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。