-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-09-10 19:16 | カテゴリ:モノローグ
今日は腕とふとももの麻痺の検査に行きました。

生理機能検査とやらで、神経伝達速度をはかった。

よくわからない機械とコンピューターにつながれ、先生が持ってるスタンガン的なものを箇所に当てられるとビリビリ?とあのやったーマンみたいな電気が流れるものだった。


はじめのうちは、へ?って感じだったのだけど・・・・場所が変わればイタ?いのなんのって・・・・

もう気分はベトナム戦争の捕虜ですわ。


そんなことされても私は口を割りません的な・・・・拷問。


地味?にきつ?い電気ショックが続いて・・・・また止まって、またはじまって・・・・苦痛。



でも何をどこをどのように図っているのかなぞ・・・・電気を流した場所を油性ペンで体にしるしをつけて、その場所から起点の長さをメジャーで計測して、みたいなことを腕と足で繰り返す。


終わったら、主治医の先生にまた結果報告しておきますと言われて、謎のまま部屋へ帰りました。


う?ん本当にいろんな検査や病気や先生がいるんだな・・・・・・とまたもや新しい体験させていただきました。

あ、そうそう気になる血液数値はプレート12万でした。
正常値の13万には少し足りないけど、一度10万まで下がったので一安心。

明日からプレドニン37,5ミリに減量決定です。30ミリになったら退院させてくれるみたいです。

なのでもう少しの我慢ですね。

週末ごとに外泊して現場に出ているけれど完全防備でやってるので、とかく問題も変わりもなく順調です。精神的にはずいぶん楽ですしね。

気力こそ病には重要なもので、気力養うためには、不良と呼ばれようが現場には立ちまっせ?。

9月?は毎週続く現場です。体調管理しっかりですね。

みんなも風邪をひいたら会いに来ないでね・・・(笑)


明日は骨密度検査でございます。プレドニンの量が多く長い期間なので圧迫骨折が懸念されるらしく骨粗鬆症の検査です。

来週くらいには右の残った奥歯も抜歯するのでもう少しあれこれ治療も忙しそうです。

そして、そして年内には皆様の前でもう一度歌えるチャンスがあるかもしれませんよ?

決定したら報告しますが期待しててくださいませ。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。