-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-29 20:48 | カテゴリ:モノローグ
今日は外来診察「眼科」の日。

SLEの症状がないか、ステロイドの副作用、白内障・緑内障がでていないか、視力低下の診察も含めて行ってきました。

もちろん何にもない前提で行ったのですが・・・・・・・・・


な・・なんと、あたくし、本人もまったく知らなかったのですが「網膜異型性変成症」たる症状を眼球に持っていた!!!


でた?、SLEなってから行く外来診察でなにかと病名がつくんですよね(汗)


いったい何?と思って聞いてみると、特に怖いものでもないのですが、網膜が普通の人より弱いらしく、めがねとかコンタクトレンズで矯正できる視力幅が狭いので、視力が出にくい、見えにくいらしい。

ただの近眼の人と同じ視力だったとしても本人が見えている感覚が弱いらしいですわ・・・・・・

なので目が疲れやすかったりしたのですね?・・・・


ま、危険な副作用である白内障・緑内障などは確認されずだったので経過観察。

3か月に1度は何もなくても眼科検診が決定。

ただSLEもあり、もともと目が弱いことがわかったので、視野が狭くなったりしたらすぐ来て下さいと言われました。


今日は足、腕のしびれからくる皮膚の麻痺がひどく、場所も広がっていて先生も私もう?んと悩み中・・・・



管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。