-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-08-18 21:05 | カテゴリ:モノローグ
今日は白い巨塔バリの部長回診日。

どの先生がいつ来ても、なぜ、その熱でしんどくないのだ?

とか、この数値ならこうなるでしょ?


とか言われるのだが・・・・・まったくもって、自覚なし。

痛くもかゆくも、そしてしんどいと感じることがない。

というか感じたとして、その程度だし・・・・・・・・・・みたいな。


数値と表面的な症状が一致しない。

数値と本人の意識が一致しない。


しんどい慣れしすぎてて、気合いで治すと言い張る毎日。

熱?認めた終わり。

紫斑?見てないふり。

ダルさ?毎日やし特に気にせず。






で、結論。

たまにしんどがったり、辛そうだったり、痛そうだったりするときって・・・・・・一般人だと尋常じゃない状態らしい。要するに痛みとか、熱とか、そのほかもろもろに異常に実は強いらしい・・・・



それ以前に劇薬にさえ立ち向い、薬効きにくいらしい・・・・・・



あかんやん。



なんでしんどくないの?と言われても個人の感覚の問題やから・・・どうしようもないし。



だってやらなあかんことあるし、どっちかいうたら、どんな数値であれ、「生きてるやん」で終わりや。


生きるか死ぬかで生きてきた。


どうであっても生きてるから結果オーライや。


ちゃう?


でもなんで、こう、自分の体のしんどさがわからないのだろうか?

決して無理をしているわけでもないのだが、ほんとにわかんないのだよ。



特に誰かがいたらもう、その瞬間からスーパー元気。

アドレナリンだけでいきてんちゃうか?



ある意味生まれついてのパフォーマー?


へ?。。。。かっこええやん。




ちゃうちゃうそんなんちゃうねん。
自覚できて、しんどくならなあかんねん、今は。



どうしてこう「気」だけめちゃめちゃ元気なのだ?


体病気。気持ち良好。


このギャップが広すぎる。



鈍いのだろうな・・・・きっと・



あほなんやわ。やっぱり。


アホは地球を救うはず。がんばろう。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。