-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-29 07:43 | カテゴリ:モノローグ
雨上がりの早朝、今朝は4時半に目が覚めた。昨日の雷雨でかなり涼しい夜明け。
エアコン止めて窓を開けて朝の気持ちイイ空気を部屋に入れてみる。

元来エアコンが苦手な私は病室でもいつも窓全開で自然風を楽しんでいる。
昨夜の歯科手術から一晩顔が少々腫れているが痛みは問題ないので安心している。

右足の傷も少しずつ回復に向いているらしく多少なら歩いての行動もできるようになってきた。
でも限界は10分以内。それ以上になると途中で30分ほど座って休憩しないと足首関節や筋肉がいうことを聞かなくなるらしい。

それでも早朝6時30分の正面玄関のOPENに合わせて、今朝はこの涼しさに便乗してあったかいHOTココアを風の谷で飲んでみた。ありがたいことに太陽が出ない曇り空なので日傘1本で外出できる。
とてもすがすがしい気持ちになれる。

病気であることをしばし自分なりに考えてみたり、一人の時間を有意義に使えるこの早朝散歩は日課にしよう!と決めた。

ストロイド治療が始まり、汎血球減少症などの病状が安定してきたから手洗い・うがいが行動するごとに不可欠になってきて、ここまで人生で手洗いに一生懸命なったことあるか?というほど日々日常行事になっている。

入院初期に某ホテルで大変お世話になっている河野さんがお見舞いにかけつけてくれて、そのときにロクシタンのソープセットをくださった。この入院生活でもっとも重宝し愛用させていただいているハンドソープになってくれた。香りにも癒されアロマ大好きあげはにはとっても嬉しい自然の贈り物になった。

朝のこの時間に進行構成をするとなぜか今まで幾度となくこなしてきた業務なのに、いつもよりも優しい世界感のある構成が出来上がることが多い。いろんな人の愛を感じて、今の自分を見つめて、それでも前に進み生きる選択肢の中にはずせなかったものづくりを続けるということ。

感謝と愛と思いやりの詰まった現場を1つでも多く描き出せる私であるために、どんなに苦しくても、どんな状況においても、周りを見渡せる余裕を持ち続けたい。
常に私の存在はここにある理由は周りがあるからなのだと実感できた朝のモーニングココアタイム。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。