-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-15 07:47 | カテゴリ:モノローグ
副作用・効果・その他もろもろ劇薬である説明・・・・
そんな話を聞いて、それしか方法はない、そしてそれでも駄目な場合もあるとか・・・・

でもね、主治医のモーリーは37歳の穏やか好青年で、嘘のつけない先生で、格好つけない謙虚さの塊があるいているそんな先生なのですよ。
その先生のいうことを私が聞かないわけがない・・・だってなんでも私のいうことを最優先してくれようとする先生ですよ、そんなわがまま言えません。

元祖鏡人間あげはとしては優しくされたらそれより優しくがモットーです。
いやなことされたらそれより嫌な奴になってしまう・・・天の邪鬼ちゃん(笑)全然かわいくないし・・・・・・

その先生が8月20日目途になんとかしようと奔走してるのです、私が頑張らねば・・・と思ってね。
投薬初日は、午前飲んですぐ特に変化はない。お昼二度目の投薬、そしてシャワー。いつも体が温まれば少し筋肉が柔らかくなるので、関節への負担が軽減されて楽になる。

シャワー後1時間してもまだひざが楽。それから時間が経過してもどんどん痛みが緩和されているのが実感される・・・あれれ?当初3日くらいたたなきゃ効果がないかも・・・・速効性がある薬じゃないと聞いていたが、鎮痛という部分では即効効果ありありです。

いやいや、効きすぎなんですよね・・・たぶん。なんでもかんでも受けが強い分、敏感に反応してくれる体ちゃん。いいのか悪いのかわからないけど、なんせ痛くないので良しとしよう。

でも劇薬ならではの副作用はここからなのですよ。
最低でも2週間ほどはこの分量が減らない方向なので負担は大きいだろうな・・・と少々不安。

でも昨夜訪ねてきたモーリーが言いました。
「この病気はね、個人差がありすぎるほどあるのでお手本なんてないんですよ。あなたのためだけに治療も考え、あなただけの症状があって・・・なので完全オーダーメイド治療しか方法がないの、オンリーワン疾患なんだ」と・・・・

ええ響きや・・・・オリジナル、あたしだけ、オーダーメイド・・・・なんとも心地よいサウンド。
それならいうこと聞くしかないやん。個性重視の生き方は病気にまで反映するのね(笑)

情報なんて必要ない。
必要なことは自分を観察し続ける根気。そして気力・精神力のみ。

私は負けないのだよ。こんな病気に負けるはずもなく・・・秋には完全復活してたぶん冬まで突っ走り、正月ごろまためでたく入院して3月頃つくしんぼのように現場に出る。
こんな感じで続いてゆくのだろう・・・・な・・・と。

ま計画しても無意味な病気なので流れに任せて身をゆだねる。必要以上に怖がらない。
それしかないんじゃないかと???痛みがないのでとっても楽です。

ただし白血球は1500切ってます・・・が?ん・・・・

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。