-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-07-10 21:40 | カテゴリ:モノローグ
20080710214103
来週からプレドニン治療が始まる。一度投薬が始まれば院外への外出ができなくなるため、今週中の薬の副作用が少ないうちにと沢山の方が顔を見に来てくれた。23才から長い付き合いのレゲエシンガーハイHATことアッ子家族があたしが求めるミニ扇風機を片手に明るい話題を届けに、面会に来てくれた。
そして、俳優河口仁もかけつけてくれた。
夏の訪れを告げる小さなひまわりの花束とさくらんぼと吉田戦車ブックを持って。。。
あたしの心を察するように痛みを気付かないふりをしながら苦笑いして病室に入ってきた。
今日の仁の表情をみて、はじめて、微笑みってこういうものなんだ、と実感した。自分に正直な彼は精一杯無理していたんだな。。。と。

そして、それと同時に、来客以上に日々わたしを支えてくれる家族たちの顔が順番に脳裏に走った。

大丈夫やと毎日毎日言い聞かせながら、最悪の想定を自分の頭から消し去ろうと必死に強さを与えようと厳しく接するパパ。

何もいわずただ、黙々と朝から晩まで自分の仕事さえ蹴って心身とものケアを尽くし続けているカナ。

あたし対策委員会を発足させ、みんなにこの病気の勉強を促し、パパをたてながら、みんなの見えない支えとなり、遠い京都から世話をしに来てくれるフルケン(年齢的には完全に逆ですよね。。。)

病院関係のことを、半分しながら、家や、トラノスケのケアに泊まり込みで手伝ってくれている久美子。

家事とトラノスケのことを中心に指示を待ちながら動いてくれているカズマ。

気持ちを支えようと裏方の裏方まで買ってでてくれる、兄貴石本コウジ。

エンタメのフォローを最大限にしてくれる桑原ゆきえ。

久美子のフォローに動く末娘まどか。

あたしを心配しながらも疲れさせないためにと面会さえ我慢してくれているみほ姉、元のお母さん。

そしてすべてが自分の責任と周りに頭を下げ、あやまり続けている、両親。

誰一人かけてもわたしが私でいられなくなるみんなが元気を与えるためにどっしりと構えてくれる。

これ以上幸せな人間が世界中のどこにいるのだろう?

このすべてのみんなにまた以前の笑顔を取り戻すために、何がなんでも早く元気になりたい。

こんなあたしを愛情だけで囲んでくれる、こんなあたしなのに無償の愛を教えてくれる神様のような家族たちに、心からありがとう。そしてごめんなさい。


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。