-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-05-30 00:30 | カテゴリ:モノローグ
10年以上この業界をフリーで渡り歩いてきて、いろんなお客様いろんな業者さん、いろんな場面で多くの経験を積み上げてきました。

その中でも最も自分の得意な分野でコミュニケーション力が武器になったのは商談や説得というナゴシエーション。
瞬時に人を感じ、瞬時に判断して、言葉を的確に選択し、発する。
この繰り返しがほぼ毎日自分に課せられた試練でもありました。

名もない力もない金も信用もない、私が生きてゆくには信じてもらえる心だけだったからです。

その生活を長い年月かけて繰り返しここへきていろいろ思うところが出てきました。
アホはあかんな・・・と思い続けてます。
私本間にちょっとあほなんですよ・・・・知識不足過ぎてあかんな・・・何かに特化してできることはあるのですが、一般的なことになると・・・病気です。

で、それはよくないと思い返して数年・・・・一念発起してあることを計画しました。
大嫌いなお国を相手に力試し、自分への戒め含め、40歳になるまでに弁護士の国家試験に挑戦しようかとたくらんでおります。もちろん馬鹿げたことです。

絶対無理の辞書しかないんでね、あえてそこに挑戦してみてもいいんじゃないかって・・・思ってて。
不合格当たり前、落ちて当然だし、別に合格して弁護士として生きるつもりもないんですけどね・・・

だって基本性格が無理でしょ?悪いものは悪い!って言うタイプなのは誰より私ですから。
だけど、チャレンジする気持ちって大事な気がして・・・資格持ってても職業にするというより、その学びや勉強の辛さを乗り越えたときに新しい何かを見いだせるかもしれないな・・・とも思ってて・・

あくまで予定は未定ですが、そんな小さな密かな計画も念頭にありつつ・・・・ま、人生いつでもおそくなんかないんですよ。いつでもスタートできるっていう心をもち続けていこうって思ってましてね・・・

無を有にしてこその生き方ならこんな無謀なチャレンジもいいじゃない・・・そう思ってます。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。