-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-05 01:34 | カテゴリ:モノローグ
ひょんなことからこのあたりの運動会に参加することになりました。
最初は子供たちの応援合戦ダンスがどうにもできない・・・とのSOSから始まり、練習に行って絶句。

あと2日しかないのに、前奏までしかできていない。。。
軽くあと3分以上ありますやん???(汗)

また最近の小学生はめちゃめちゃ生意気ですねん。挨拶できへんし、わがままやし・・・・でその光景を見ている保護者はもっと最悪。

その素行をそ知らぬ顔で流してる・・・怒る人間まずいない。

ブチって頭の線が切れた音が聞こえた瞬間。
「コラ?・・・・・」ってことであげはヨットスクール張りのスーパー体育会系ダンス猛レッスン開始。

文句んなんていわせない、やるんかやれへんのか、やれへんねやったら邪魔すんなかえれ・・・・

2時間終わったころには大事な大事な仕事道具「声」が死んだ・・・
ハスキーに磨きがかかって、ダミ声に・・・・え。。ヤバイな(笑)

めき散らしてるその大声と一緒に踊り続ける謎のおばはんの姿に
子供たちは少しずつ、おっかなびっくりでも、ついてくるもんです。

大声を出されたこと無いんか???

あ、確かにみんな静かやったわ・・・・

そうなんです。あげはダンスを教えたりまったくしなかったんですよね。

ただ運動場に響き渡るほどの大声、カウント、あとはただただ一緒に踊るのみ。ただただ楽しそうに笑って笑って踊ってたんですよね。

背中にPTAのおばはんの冷たい視線を感じました・・・・でブチってまた切れたから・・・・

思わず「はい!お母さんも手拍子、手拍子」って乗せに行ってしまった・・・・(笑)


でも変なテンションの女にはあまり関わりたくない様子で・・・苦笑いのナカにポロポロ手拍子も聞こえ出した。

そうそうそれでいいのよ?、あんたら子供のことやという、都合ののいい言い訳つくって自分らナンにもせ?へんから子供があ?なるのよ?。


?しなさいではなく、それを親がすれば、子供は見てます。

子供の手本になれる親がいない、いや親がまだ子供なんだわ。
子供が変にさめてるのはそのあたりかも・・・・・




で本番、応援合戦の前マイクを握ったあたしゃ?もう体育教師よ。


「今年の青組みは生まれ変わりました。失敗することより、間違えることより、今この瞬間を精一杯がんばろうと想います。」


我が青組KIDSは参加チームの誰よりも終始笑顔でした。ひとつになる喜びを体全体で伝えてくれます。そうそう、そうやねんで・・・
と心の声が響きます

創りあげる喜び、ひとつになるシアワセ、仲間が居るうれしさ、音楽に乗る心地よさ、そのすべてが伝わればへたくそでもいいんです。
失敗してもいいんです。



その失敗はめちゃめちゃかっこえ?んですよ。
もう終わった後はうちの子みたって???!!張りの大阪のおばはんでした。

声なんか死んでもええんですよ。
声なんかイランのですよ。
声や言葉を超えてひとつになれたんですよ。子供が子供に帰った日です。

すれたこと言ってたあの子が笑いました。
わがままほうだいのあの子が必死でした。
だらだらしたあの子の腕は伸びてました。



友達と手をとり協力した思い出が子供たちの永遠のパワーになると信じています。すばらしい瞬間に立ち会えたことに感謝しています。

子供が子供に帰れる場所に私たちはならないといけない。
大きな宿題をもらって帰ってきました。感謝、感謝、そしてまた感謝。




管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/556-854a0516
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。