-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-30 01:14 | カテゴリ:モノローグ
一般常識とか常識ってみんなはどう想ってるかわからないけど、結局は決まっていることであり、すでに周知の形ある言動だと想う。

だけど問題なのはその常識を探して生きている人が増えていること。
常識とはすでに認識している知識でしかないということに気付いていない人がめっちゃ多い。

許されないほど腹立たしいのは常識に沿っているからと安心している人間が多いこと。
正しい答えと常識で許されることのナカで生きている人間が居ること。
そしてその人間たちはそれが問題だと気付いていないということが悲しい。


常識とかどうとかの前に、重要なことは対応力でしかない。
常識があっても常識も知っていても、それ以外のことや、その枠以外のことが起きたとき、みたときに受け入れたり、行動したりする対応力がないことがとても大きな問題だ。

常識を重んじるよりも大きな心が生む豊かな対応力が必要だと気付いてほしい。対応力はやさしさ、愛情からしか生まれない。
また純粋な心からにしか育たないチカラ

対応力が優れている人間なら、もちろん常識も兼ね備えられるはず。
常識とか非常識とか口にする人間に限って、その対応力がない自分を見落としている。バカだ。

突然なにかが起きても、自分の辞書にないことに出会っても笑顔で受け入れるやさしさと強さを見つけてほしい。

いくら常識があっても対応力の無い汚い大人にだけはなっちゃいけない。点数さえ取っていればいい学校のテストじゃない。
みんな心を持った人間なんだってことを今一度自問自答してほしい。

常識はずれの人間が居てもともに歩けるキャパを養ってほしい。
それが人としての行動だと想う。

常識よりも対応力のある大人になりたい。
本物の大人になりたい。

誰かの可能性を信じ続けてゆける心が本当の対応力だと知ってほしい。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/554-ceee79a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。