-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-10-27 01:23 | カテゴリ:モノローグ
18歳で実家は愚か日本を飛び出してから、私は帰る場所が無いといい続けた。海外で暮らしたときもそこに骨をうずめるんだと想って住民権を取得しようとした。たまたまであった日本人男性と結果駆け落ちしたけれど、あの出会いが無ければ今頃外国の市民だったんだろうなと想う。

それから帰国して、今の生活になるまでも放浪生活は続いた。
そして今の主人と息子そして久美子たちエフェクターとの共同生活が始まった。
あれから何年たったんだろう・・・・
息子が今年8歳だからかれこれ10年ほど実家に帰省することはしていない。

自分の実家はともあれ、主人の実家にも一切帰らないことを決めている。親不孝モノ、よく言われる言葉。だけどその答えに至るまでにイロイロあったのでそのあたりは省略。


そして3年前、聞いたことも見たことも無かった、今の大阪市内に住居件事務所に引っ越した。それから始まったスーパー共同生活。

実際に住み込んでいるスタッフも居るが、そうでない、通いながら衣食だけともにしているスタッフもいたり、現場のたびに人が寝泊りするこの事務所が創りあげられた。


よく考えてみたら、本当に10年以上実家に帰省していない、それでいいと想ってる。もちろん今年も実家に帰省するつもりはない。だからとて家族ナカが悪いわけではなく、一緒に出かけたりは普通にする。


私はここに居る。
その理由は、「みんなが帰ってくる場所」だから。
たとえ一人も尋ねてこなくても、もし・・・たずねてきたとしたら・・・誰も居ないなんて寂しいじゃないですか・・・

だから夏も、冬も、秋も、春も、私はずっとどこにも帰らない。
帰る場所はないとあのとき決めたから。

ありがたいことに、こんな私のもとにでも、顔を見せに帰ってくるあたたかいスタッフが居ます。そのみんなに囲まれて、最近少しだけ、シアワセの意味がわかり始めてきた。

そして、気がついたらアゲハスタッフのほとんどは、実家から働くために出てきた人や、大学・専門学校への進学のために出てきている地方出身者や、実家に帰れない人間、ほかには、実家から離れて独立している人間が大半になっていることに気付く。

たぶん寂しくない、精神的にひとり立ちしていない、シアワセのナカに居る人は、ここには必要ないのかもしれませんね。
何かを作り出すチームだけに、寂しさや苦しさを分かち合うことで、ひとつになることを繰り返してきたように想う。家族になっていったんだと想う。血の繋がらない濃い?家族にね(笑)


「今日は?」
「久美子とヨッシーがきます」

この「今日は?」で始まる会話が毎日続く。
これは、夕食の支度のことです。

あげは語といわれる言語が出来上がるほどあげはスタッフ内でしか通じない単語や会話形式が存在しているのもこの濃い家族付き合いの象徴かもしれませんね。はじめての方は????になるといいますから。



あげは家では、食事の分量は常に3人前ほど多めに作るのが基本。
盛り付けは特に食べる人を気遣いハナヤカに美しく心遣いをする教えもある。炊飯器も一升炊き以上の大きなもの。
まるで寮。まるで時代錯誤。「食育」を大人に施している。
心ができていない大人になった人には生活の中から出しか教えられるものなんてないんですよね。愛を教えることなんてできないから、せめて愛情のナカに生きる環境を作るんです。


いつもダイニング2つ分の大量の食事をともに準備し、ともに食べ、ともに片付け、仕事をする。
これが当たり前のように笑い声や会話が飛び交うナカ日常業務になってる。

「ただいま」「おかえり」という会話が血の繋がらないもの同士で成り立っている。
いつの日にも、誰かが帰ってくるかもしれない、と思えば、長期休暇だってこの家を留守にできるわけが無い。

誰かがいつもやってくる場所。
私はいつしかみんなのやってくる場所になれたんだ・・・
と嬉しくシアワセに想う。

だからこれからも私はここに居る。
ずっとどこにも帰らない。また帰れない。

誰がやってこなくても、「もしも」と「いつか」のためにここに居る。
それが今の私にできる小さなありがとうの形だと勝手に想ってる。

もうすぐ年末、実家に帰省する子たちに大阪のお土産を準備する時期。
今年は何を持って帰らせようか・・・
この年にしてもはやおばあちゃん感覚・・・・(笑)

今はずっと一緒に過ごす和馬が居るから、ここが留守になることも絶対ない。今はその毎日が安心であり、だからこそもっとがんばらないとなって・・・気合も入る。

タクトも学生になるし、またおいしいもの食べささな。。。って・・・
お前誰やねん!!(笑)って突っ込まれそうですが・・・

そんなやつが一人くらい居たほうが人生愉快でしょう。
それが私の生き方です。

良くも悪くもあたしなんですよ・・・



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/552-77ba05d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。