-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-18 21:46 | カテゴリ:モノローグ
正直なところ、元伸の一件依頼精神的にやはり普通ではない状態が続いている。だけど笑ってるし日常生活は今までと変わりなく流れている。

道を歩いているときに誰が私をみて最近の状況を想像できるだろうかというほどまったくといって同じ環境は続いている。

だけどやっぱり何かが足りなくて、何かがソワソワを生み出す。
気持ちが落ち着かない感じでいつもなぜか異様に疲れている。

今日本番RHだった。歌をアレ以来久々に歌った。
明日の本番でも歌う。

で、RHはというと・・・・
歌がいつもよりも響いている・・・・なぜだろう・・・
こんなにも苦しくて、こんなにも痛い毎日なのに歌が響いている。

心に傷を負ったときほど歌につやが出ている・・・・
嫌だと思ったけどそれが現実だった。

歌えないはずなのに、いつもよりも楽に歌える・・・・
なぜだろう・・・・

悲しみを隠しながら幸せなLOVESONGなんて歌えるわけがないと思っていたのに・・・・笑顔片手に歌っている自分を疑ってしまった・・・

歌の不思議。
歌はやっぱり叫びなんだろうか・・・・
そう思えた。

おなかがすくこともご飯を食べていることにさえ罪悪感を感じている毎日なのに、笑っていていいのかと罪の意識があるのに歌だけはいつもよりも楽になれる・・・・

苦しいのに声が出るのはなぜだろう・・・
ナレーションで話すのはつらいのに・・・
司会をするのも苦痛なのに、人と会話をすることも嫌になるのに・・・

痛みとともに搾り出されるこの声に腹立たしさもあり、また感謝もする。明日は1ヶ月ぶりの本番、気持ちはついていかないかもしれないけれど自分の精一杯でその場に立たなければと言い聞かせて眠ります。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/482-a9f62965
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。