-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-18 10:32 | カテゴリ:モノローグ
スタッフミーティングで、尊敬って何?って質問してみた。
5名のエフェクターは全員それぞれまったく違うことを述べた。

尊敬という当たり前に使用する言葉の意味をそれぞれ完全に把握していない・・・・悲しいことです。

今のあげはスタッフに聞いてみた。
お客様である前に、新郎新婦は尊敬に値する人だと理解しているか?と・・・・・

全員無言・・・・

そう、お客様とかいう次元で自分たちが世話をする・・・・それで終わっている、お世話をさせていただいてありがたいと思えない・・・・

これじゃ?、いい仕事させてもらえるわけがないと思った。

半分怒鳴り散らしながら、時折冷静に一言一言に力をこめて言った。

尊敬は限りなく感謝と隣接していることばであり、尊敬とは形の無い心を言うもの。尊敬は決して敬語を使うということでもない。
心の中にどれだけ大きな存在として刻まれているかを確認する意味がそこにはあるんだと・・・・・

次にがんばりますじゃないんだと。
明日がありことは決して当たり前じゃないんだと・・・・
目の前で、一瞬のうちに明日が無くなった元伸をみたのに、軽はずみに次とか明日とか口にするなと激怒した。

今私たちがここにいることも、今こうして現場を踏むこともモデルをすることも当たり前なんてどこにも無いんだと強く大きな気持ちをこめて言った。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/481-53b7b083
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。