-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-26 01:22 | カテゴリ:モノローグ
目覚めてボ?っとして・・・・ゴソゴソ動き出す。
プロデューサーあげはがキャスティングを開始する・・・・

今日の舞台は掘江店、とか今日の舞台は箕面店・・・とか
今日の舞台は●●ホテル・・とか・・・・・

その日のスケジュールに応じて、まずは衣装選びが始まり・・・
イメージを作って、あ?してこ?して、決めた衣装に袖が通る毎に今日のアーティストあげはが創られてゆく。

メイクも合わせて、色目はこう、眉は優しく色目も変えて・・・
リップはナチュラルがいいかな・・・・

そして靴は歩きやすいほうがいいけど色目は合わせたいしデザインも生地も合わせて行きたい。


あげは部屋
約10畳。ベッド以外はすべて衣装&衣装小物。
1F玄関。2つある玄関の半分を占めるのはあげはの靴。

今日の大舞台に立つにふさわしい衣装、小物がそろったあとは、気持ちがどんどん染まっていく。言葉遣いや行動まで変化してしまう。

穏やかなやさしい色の装いなら、なぜかやさしい表情が創りやすい。
激しいデザイン、ケバイ色目なら、なぜか口調も厳しくなる。

それが私だと気づいたのは、もう何年も前。
OFFからONへの切り替わりは目覚めた時間から始まり、夜寝るまでの十数時間という本番の中でシーンが切り替わったり、メイク直ししたり、毎日が舞台本番となんら変わらない。

なので私は特に舞台に乗っても緊張しない。
LIVEの日もあがったりしない・・・・。
気になることは周りのことばかり、当の本人はいつも冷静。

私は舞台に生き、本番で生きている。
だけど、その本番は毎日という人生そのもの。

私は●●です。と決めてしまうのは寂しいものです。
いつ見ても違う人みたい・・・そういわれるようになって楽しみもひとつ増えた。自分らしく生きる。

その答えは、変化を楽しめる自分であること。
見た目がどんどん変化しているのに心はまったく変わらないという自分だけの面白さがそこにある。

でも人って案外、見た目で心まで変わってしまう人も多い・・・・
悲しいことです。

心は誰にも見せないから、いつも自分だけのストーリーの中にある。
だけど外見は全部見られるから、誰かのストーリーの中で生きる。

これがあげは流の生き方。
またこれでしか生きられないバカさ加減。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/459-4d913f4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。