-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-18 01:50 | カテゴリ:モノローグ
あげはにはかなりどんくさくて不器用で実直な相棒がいます。
スタッフにも言わずと知れた和馬です。

和馬とは???

?むかつくほど空気が読めない感覚、センスがまったく無の男
?小心モノで臆病なのにものっそええ格好しいのプライドの高いバカ
?タイミングが鬼のように悪いドンくさい男
?あ?みえて結構クールでドライな人間
?自分の欲には絶対勝てない精神力の弱さが魅力(笑)
?文学、歴史、漫画に関しては鬼のように知識のある百科事典。
?勝手な判断のすえ結局怒られる間の悪い地雷踏み
?七転び八起き精神は認めるがそこまで怒られることせんでも・・・
?純粋でまっすぐ、だけど矛盾した生き物。
?がんばり方がわからない不器用な生き物。


ま、ざっとこんな感じ。
でもこれってよく読むと和馬だけじゃなく、こういう人結構多い気もしますよね???

そうなんですよ、社会人、大人という見解ではありえないほど使えないやつ、だけど人としての見解になるとかなり正当な意見を持っている純粋な人間。

そう和馬も大人になれないまま33歳になる男の一人です。
いつもいつも堀江の19歳に言うように、同じせりふを和馬に発する。

「正しいことと的確な判断は違う!!」
けどこの言葉を発するのは一番心が痛い。だって間違ったことしてないから。だけどただしことをしたゆえに周囲が収集つかなくなるのも事実
潤滑にことをすすめるために口を慎めと1年前に言ったけど、結局慎むことがどういうことかいまだ理解できていない。

そう、相手は悪ければ簡単に騙され、簡単に利用されてしまういわばおめでたい人間。その上、利用された事実を受け入れたくないプライドの高さがご自慢なので永遠に学びが少ない。

そして極めつけが自己判断が多い。
自分で自分はがんばってる、とか出来てるとか、間違ってないとか自分の仕事はここまでとか決め付けだらけの人生なのでいつまでたっても成長の核には手が届かない。

それには理由がある
感じることを忘れ、感じることをバカにしたから。。。

なんですよ。
感覚よりも頭脳が上だという勘違いを生き方のどこかでしてしまったから・・・・なんですよね。

感覚という形のないものを信じられない小さな心の持ち主だから。
テストで点数が出れば頭脳はわかりやすくて安心しやすいから。

でもね、そこが大きな間違い。
感覚を養うことが頭脳を鍛えるよりも大きく意味があるんですよね。

ま、頭脳と感覚両方あるのが一番いいのでしょうが・・・
人間頭で出来ることは範囲が決まっていますが、形のない感覚は永遠に広がることを知らないからそうなるんですよね。

感覚が頭脳を上回ることを知らない現代人はめっちゃ多い。
感性と感覚の違いを明確に出来ていない人もめっちゃ多い。

感じることを覚えるだけなので頭脳と大して代わらないのに、みんな錯覚してしまう。雪が冷たいと覚えているのは感覚なのに、それはすでに頭脳という知識だと錯覚してる。

体で覚えたことは忘れるまでに一生かかるほど時間がかかる。
だけど頭で覚えたことはすぐに忘れる。
そこに着目できれば10項目並んだ問題は一瞬にして消えるのに。

知識、頭脳という枠から離れられない人間は成長に苦しみ、枠を超えた人間を否定し始める。だけど、勝ち負けじゃないねんって思う。

人と人が重なり合って生きている社会では勝ち負けより、なにより何を日々感じてそれをどう体で覚えるかがかぎになる。

今日も頭脳、知識にしがみついて生きている和馬ともうひとり、この二人の間で私のまわりで問題発生させた。どうなるかわかっているのに、知識的に間違っていないことをした結果、状況判断できてないと私に切れられた。どっちもどっちのことしてるので判断しがたいけど、今回のは和馬の処置は間違っていないけど、掘り下げて行動すべきだった。

確認が中途半端だったことが敗因。
もう一方は自分の判断がすべてと思い込んで和馬をバカにした最低な言動が敗因。

結論、感じない二人が感じたように行動するとんでもない結果になる。
改善策は感じれない自分を早く知り、感じるための日々鍛錬をする。
そのために知識や自分の判断力を無にする必要がある。

和馬は結局悪くないのに怒られる原因をつくりがち。
でもこの和馬がいないと私の毎日もない。

このどうしようなく無知で純粋な相棒に感謝もしている。
これ以上ないほどの愛情も持っている。この思いを感じれるかどうかが和馬のこれからかもしれん。

愛情とは単に恋愛だけをさす言葉じゃない。
人間愛は恋愛を超えたところに存在している無形財産だと思う。

この形無い人間愛を感じれる男になってほしいと切に願う。







管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/449-e2330f6e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。