-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-10 05:26 | カテゴリ:モノローグ
ブログをはじめて書いたのはいつだっけ??・・・・
ブログを書くことを薦められてブログを書き始めた。
最初にタイトルが要ると言われて、躊躇なく
あげはのモノローグ「心の声」と伝えた。

私はそうなりたいと願っているから。

人はみんな誰しも言葉に出来ないたくさんの思いを心の中に留まらせたまま毎日を過ごしている気がするから。

私もまた、こんなにもおしゃべりで饒舌なのに、本当を声にすることがとても苦手で難しい人間だから。

言葉に出来ない思いが実は何よりの真実だったりするのでは?と日々感じているから。

堀江のお店で最近ショーをきっかけに新郎新婦さんに直接出会うことが多くなった。店にとってはお客様なのだろうが、どうしてか私にはいつもたくさんの思いをぶつけられずに苦しんでいる彷徨い人に見えてならない。訪れている店でさえ、多少の不信感を抱きながらやってくる。
何を信じていいのかわからなくなってる様子。

そりゃそうだろうと思う。だって新郎新婦にとっては一生に一度のセレモニーなのに、相手は数字を追いかけている完全なるビジネスマンなのだから。ここがそもそも矛盾しているんだよな・・・・

人間が結び合う儀式が金銭で売買されていること自体が本来気持ち悪い。人間はなんてズル賢く、そしてなんて愚かなのだろうと思える。

昔は良かった・・そう聞こえてくるのも無理はないと思う。
きっと人間はもっと純粋でもっと無知で生きることにもっと必死だっただろうから。

生きることを忘れかけた現代人。
生きることを頑張れない現代人。
そして彼らは心の声さえ忘れた。
何でもかんでも口にしている愚かな人。
口いっぱいにモノを言う悲しい人。

心の声、それは私のプライドであり、またもっとも愛していること。
誰にも知られず、誰にも悟られず、自分だけの思いを暖められる場所。
心の声が魂に変わったとききっと私はいつも泣いている気がする。
大切な言葉はいつも心のおくから沸いて来る。

心の声をもっと大切にしてほしい。
心の声に耳を澄ませる大人がもっと増えてほしい。
心の声だけで会話が出来る仲間がほしい。

私は心の声とともに生きている毎日。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/440-79d021f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。