-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-21 01:52 | カテゴリ:モノローグ
1.自分のことをしない
2.納得するまで動く
3.追求しまくる
4.NOを言わない
5.責任感を重んじる
6.遊びも真剣に・・・

意味のわからない始まりをしてしまいました・・・が最近、なんで私こんなに気ぜわしいのかしら?と想い、色々考えるとどうやら責任は自分にあるようだと実感・・・クソっ!!誰かのせいだと想ってたのに!

私あげは、自他とも認めるクソ真面目人間、一見そうは見えないらしいが非常に堅物。思考回路は柔らかいが根本的にかたい・・・・らしい。

厳しく、そして追求型。
やわらかい発想はその逆転の心理のようだ。



先日S氏と夜中まで密談・・・・
色々話し込んだ。
で、あげははと一番好きな人と結婚したり、近くに居たいと思えることが私にとっては驚きなのだ・・・・ととめどなく語りにはまる。

一番好きな人と一緒に生きる。
その人が不慮の事故で亡くなったらその傷やカナシミは生涯の傷跡になるほど恐ろしいものになる。
一番大切なことは一番恐ろしいことへの道でもある。

その痛みを二度味わいたくないのかもしれない・・・・
それが人を寄せ付けなくなった一番の理由かもしれない。

何よりも心を許せる人はたいていほとんど会話をしない。
大切な人に自分の悩みなんて言えない。
大事な人にほど無口になる。
それは必然で自然だと想う。


2月の舞台公演の台本が形になった・・・
内容は痛々しいほど切ない物語を演出によりタンタンと演じることに。
痛々しい内容をタンタンと演じるのは過酷で苦しいこと。
熱く演じるのはバカでもできる。
冷静にタンタンと痛々しい人の話をしまくる。
社会同様ナイフのような会話をシャワーのように浴びせる。

舞台公演を行う自分がどんどん傷ついてゆく・・・
なぜだろう
結局はその追求型がそうさせるらしい・・・・

誰かの時間を使い、誰かの協力でことを進める。
その内容で自分が心地よくなるなんてめっそうもないと思える。

今回久々の完全ストーリーモノ。。。
きっと傷つくこともわかって、痛いこともわかって・・・
歌うのだと想う。
それでも続ける理由は責任だと想っている。

言葉を書く人に生まれた使命を全うしたいと想う。
支離滅裂のこんや、どうやら、2月の舞台にむけて本格的に
分裂が始まったようだ・・・・・



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/310-a2e7e1a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。