-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-01-04 14:29 | カテゴリ:モノローグ
私の大切な人はたくさん居るけれど、今日この場に書き込む気になったのは・・・長い自分の人生に転機を迎える大切な人にエールを送りたいから・・・

彼の名は「林 孝哉」
20061004_1.jpg

20061004_4.jpg


最終的には千葉ロッテマリーンズだったみたい・・・で現役引退を決めたプロ野球選手。
もともとは福岡ダイエーホークス時代に松中選手、小久保選手らと日本一を手にしたベテラン選手。今年33歳になる人。

私にとっては兄以上、家族以上の大切な存在です。

あったかくて強い。それが彼の人間イメージ。
私の心のヒーローです。現役を引退してもきっとずっとヒーローのまま。無名のヒーローが昨年引退を決意。

そして新年の今日、彼と電話で話した。
引退することの正式発表は報道で耳にしていたが、私は彼から聞いていないためずっとそのことについて触れずに居た・・・
でも今日、電話の向こうで、元気そうな笑い声と共に。「決めたから」
そう伝えられました。

野球選手としての彼よりもプライベートの彼の印象しかない私にとってはとかく大きな問題ではなかった・・・でも彼の決断への心模様を察すると少しだけ目頭が熱くなりました。

そしてひとしきり色んな話をした後、彼は私にこう告げました。
「新しい仕事はわからないことなっかりなんだ。だから忙しくなる。
でもがんばりたいと思ってる、俺ががんばってるんやからお前もガンバットかなあかんぞ。わかったな。」

そう力強く言ってくれた。
なんだかわからないけど、33歳から始まる新たなスタートに不安一つ見せずに、むしろ楽しもうとさえしている実直な言葉に私はおおきな勇気をもらった。彼はいつもそういう存在。

多くを語らず、連絡も会うのも年に何度かだけなのに、いつも大きな勇気を私に与えてくれる。言葉の魂を感じる数少ない本物の人間。
彼の人間性は国宝級だと感じることもたびたびある。
おとなしい控えめな性格、だけど誰よりも芯の強い熱さもある。
大切にしたい存在。今まで10年以上の付き合いだけど、改めて思った。タカヤに何一つ出来ない自分の小ささを申し訳ないと思った。

いつも与えられてばかりの私がココに居る。
今年は彼のために何か一つでも役に立ちたい・・・毎年思いながらも・・・だから。今年こそ何かを支えたいと思った。

今度会うときにはこの人のもつ深い人間愛を感じたいと思う。
その温かさをまた私は誰かに伝えたいと思う。
こんな偉大な人に会えた自分の人生に感謝したい。

いつか林孝哉物語を書きたいと数年前に二人で話した夢を忘れないように、いつかこの二人の夢話が現実になるように私も今年心新たにスタートしたい。そう思った・・・・

私の大切な人の新たな出発に幸多かれと祈りながら、新年の初仕事に向かいます。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/294-ed06d7f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。