-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-16 02:03 | カテゴリ:モノローグ
9月はじめから12月9日までほぼ3ヶ月間突っ走り先日12月9日の本番では過去ありえないほどのハスキーボイスに声が変わった・・・・

声帯がはれてた・・・声を出す痛みはないけど飲み物食べ物がのどを通ると痛みが走る。そして本番後現在まで非常にリズムが崩れたようにダルい・・・しんどい・・・と言った毎日。

精神的に追い込まれることが多かったLIVE、毎月やってくる楽曲制作という作業。レコーディング。ひどいときには数週間おきにスタジオで・・・一番嫌いで苦手なレコーディングに追われた・・・・納得できないまま製品化される作業。苛立ちと不本意を無理やり押し殺して迎える本番。もちろん、スタッフ的にも回りもなんの問題があるのだろうとさえ思っているのも知っている・・・ただ自分の中の納得が置き去りにされたまま繰り返された「仕事」といわれる作業。
芸術性を殺さねば商品にはならず、芸術性を貫けば時間との戦いが待っている・・・他のスタッフへの迷惑にもつながる自身を抑える毎日。

新人スタッフ教育、現スタッフの管理、言えば気に入らないことだらけ・・口にすれば最後・・・そうおもって我慢し続ける毎日。
3ヶ月間のこの繰り返しがやはり、尋常ではないといわれたあげはでさえ絶えられない精神苦痛だった・・・それでもやり続ける使命がある。

体が異変をきたして薬で眠らせる毎日。起きたときひどい頭痛に悩まされる。それでも睡眠が不足しすぎた結果が声への影響。
眠いとかではなく倒れこむように床につく毎日。味のない食事を無理矢理押し込む毎日・・・・食べ物の味がだんだんわからなくなってゆく。
何を食べても同じ結果。おいしい・・・を忘れた。

休養が必要と一般的には言う。いわゆる過労と診断されるわけで・・・
でも私の場合は、その休養がまた自分を追い込む原因にもなる。何かしなければ、何か考えなければ、最近はカナや久美、和馬に甘えてある程度でことを流してきた・・・でもやっぱり抜けが多い、ミスが多い。ゆっくり寝ても居られない・・・これが責任の重み。いつまで生きていられうのだろう・・・・何かをし続ける継続力の責任。何かをしなければならない使命感に追われる毎日。何をしていても楽しい・・・でも遊びを知らない自分。心の遊びを提供しなければと思う勝手な妄想。

だれもそこまで求めてないのに・・・と思いつつ、やめたら誰がする?
の自問自答の毎日。それでも心無い人は居るもので・・・・
自分がいいことをしているのか、悪いことをしているのか自身に問いかける日々・・・なんだか疲れた・・・これが正直な言葉。

癒せるものでもない・・・自分が納得しないのだから、誰も何もしようがない・・・最近痩せた・・・変に痩せた。やつれた・・の間違いか。

来年もすごい数の現場がすでに決定している・・・プレッシャーを楽しめる反面、完成度に対しての執着が残る。
自分じゃない誰かにゆだねることが出来るのか・・・久美、アーサ、カナ、ちょっと心配が残る和馬。どこまで行っても私の中に残り大人への不信感。ほら、結局。ほら・・・・やっぱり・・・・言いたくはないが良くある話。信用できる大人に自分は成れているか?

私の周りは本当の大人なのか?
不調の12月を楽しめる余力はこの体の何処に隠れているのか?
早く探し出さなきゃ・・・笑えない冬は寂しさだけが残る気がする。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/280-e2901ab7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。