-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-12-13 12:10 | カテゴリ:モノローグ
理解することってものすごく難しい・・・もしくわ限りなく不可能にちかいことだと思う。
あげはは、誰かを理解しようとか、何かを理解しようとしたら、間違いなくそのものにならなければ出来ないから・・・・

ひどいときにはその人の持ち物からコーヒーの飲み方からすべて憑依させないとその人になってみないと何もわからない。
なりきったからとて、完璧に「理解」できるかといわれればなぞ。

でも私は必ず理解しなければいけないことを仕事にしている。
花嫁の気持ち、またその人個人の生きてきた道。すべてを自分と完全に置き換えて生きる必要がある。

生活のリズムや趣味、癖にいたるまでそっくりそのままやってみたら、やっぱりいつも何かが見え隠れはする。
自分という箱(体)を利用していろんな人間を出し入れし続けていることが私の生きているという証拠。

だからやっぱり私は透明のマネキンなわけで・・・・
たまに母親でしょ?って聞かれたら・・・自分の中の母親を探す私が居る。いつも透明な私に何かが住んでて、それが入れ替わり立ち代り変化してゆく・・・気が付いたらこの年齢になってた。

だから私は私を持たないことが私らしいわけで・・・・
だからこそ理解してるよと言い切れるわけで・・・・・

だって自分を持たない私は自分を捨ててその人になるのだから、理解は誰よりも出来るはずだし・・・
自分を持っていると観られがちな私こそ誰よりも自分を持たずに生きてる。あげは流はあくまで自分の中のあげはモードのときに成り立つ。
いわば今は誰なのかを瞬時に察知して体に伝達させている毎日。

自分を持ちなさいっていう本当の意味を理解している人は何人いるだろうか?だってたいてい自分を持つことを勘違いして我を張ってしまっている人多いから・・・自分を持ちなさいは多分自分を捨てなさいだと思われる。すなわち、人によって自分を見る客観視できる目を養うってことだと思う。

前に書いた「逆もまた真なり」はどの場面にでも成り立つ、本質で生きる法則・・・だと思う。

言葉の小さな一つ一つの意味をもっと深く色んな方向から理解してくれる人が一体、何人居るんだろう・・・と誰かが言った「理解してますよ」って発言から悩み続けている・・・・あげはでした。



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/277-dc0213d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。