-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-13 06:34 | カテゴリ:モノローグ
レコーディング無事終了・・・稽古、役作りだいたい見えた・・
備品準備完了。衣装完了・・・・

さて、次はあげは自身がやっとプロデュースからアーティストに代わるときがやってきた・・・・

今はまだ何一つ、構築できていない自分自身の役作り・・・・
そして、またやってきた体力と精神力のギリギリ感。削り続けた心身にやっと向き合えた・・・のどの筋肉が痛む。

そのイタミを感じて初めて、やっと自分自身に還れる様なヨロコビを感じる。何もかも忘れてただ言葉を生み出し、声にすることが出来る。

鎮魂の意をこめた結婚式をつくったのは初めて・・・
吐き続けたこの1週間。眠り方がわからなかった1週間。

お姉さんの魂のイタミを共有しないと書ききれないと頭のどこかが反応した・・・・そして生前のお姉さんと同じ症状を伴い続けた毎日。

憑依現象・・・・ヒトコトで言えばそうかもしれない。
でもそういうわけでもない・・・・自らそう仕向けた感じもする。
それが、いまの私に出来る最大の鎮魂だと思っていたから・・・

同じイタミを共有することが優しさだと思えた・・・・
だから・・・やっと、ここにきてお姉さんと向き合える気がする。

やっと表現者として演じてもいい許可が下りたように聞こえる。
やっと・・・

もちろん生前のお姉さんの痛みを同じだけ知ったわけでもない。
同じだけ感じたわけでもない。ただ追い込み続け、孤独を感じ、そして
生きている違和感を共鳴したことは、嘘じゃない・・・・

私は「祈」心に生きる生命体に生まれ変わった、ゆりの姉。
祈りの花を咲かせるために母の心に行き続ける、孤独の花。

私は「祈」心の花をそだててほしいと、ただ切実に歌い伝えるだけの
形なき心。存在のない温度。呼び戻してくれたありがとうを歌いたい。


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/238-7b1dff94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。