-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-06 06:16 | カテゴリ:コトノハアート
「かけがえのない日々」


もうすぐ夜が明ける・・・午前5時の暗い部屋
一人、昔のアルバムを読んでいる
誰かが書いたこの曲、どうして涙がでるんだろう

心から愛している人にただそう伝えることだけなのに
許されないと知る罪悪感と嫌悪間だけが胸を締め付ける

幸せだよって微笑みながら抱きしめる、
わかってるの、あなたがいないと
生きていく毎日さえ無意味になる

愛し方も愛され方も甘え方さえも知らずにいる
それなのに、こんなにもキレイな愛をただ注いでくれる
あなたの言葉のぬくもりに今、溶け込みたい・・・・





逃げ出したくなるとき・・・本当はいつもそう思う。
一人、生きる意味を探し彷徨ってた
誰かが声を掛けるたびに、どうして逃げ出したくなるんだろう

体からあふれ出す誰かを思う痛みを受け止めるだけなのに
何もかもを投げ出して今すぐあなたのそばで生きていたい

泣いてもいいよって微笑みながらキスをする
わかってるよ、私がいないと
生きていく日々さえ無意味になる

不器用な生き方大人になってゆく毎日を否定してる
それなのに、こんなにもキレイな愛をずっと注いでくれる
あなたのからだのぬくもりに今、触れていたい




誰にも見えないこの場所は、小さな光のような愛がともり
誰にもいえないけど、キレイなだけの愛を抱きしめ続けていられる

この場所であなたと誓った約束はきっと何十年たっても今のまま
変わらないよね。待ってるずっとここにいる、私に出来ることは
たったひとつこの場所であなたと生きてく、ただそれだけ・・・

エンタメソングとか仕事の曲作りしかしないあげは、久々にあふれ出すままの言葉を並べて、オリジナルの歌を書いてみようかと思った。

誰のためでもなく、自分のために、詩を書くなんて・・・何ヶ月ぶりだろう・・・・また、何かが憑依しているのかも・・・しれません

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/233-b7734278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。