-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-28 02:23 | カテゴリ:モノローグ
事件発生(笑)本当に世の中って面白い・・・・
この前ね、ひょんなことからある事件に巻き込まれた。たいしたことではないものの・・・・驚きの連続を味わった。

詳しいことはかけないけれど、要するに私は単純に仕事を依頼されてその場に居た。で張り切ってがんばる気持ちいっぱいで素直に純粋に取り組んでいた。そしたら、なにやら雲行きがおかしい・・・空気がおかしい。でふたを開けたら私はその集団にものすごく敵対視されていた。ようはある人の勝手な作り話(その人がみんなに隠れてコソコソしてたらしいんだが)によって私は完璧に悪者になってたらしい・・・・

で疑っている彼らにとっては、私のまっすぐな言動が余計に怪しく感じられたらしい・・・・・
ハハハハハハ・・・・・・でしょ?人間って面白いの。事実関係も確認しないのに、疑っているという先入観で物事をみるものだから、普通にいや、普通以上にがんばっている姿が余計に妖しく見えるらしい。
驚きです。私には先入観という辞書がまったくないため、体験したことのない世界なのだけれど・・・・思いっきり笑った。笑えた。

だって、私はピエロのようなものだから。笑いもの?ただのバカ?でしょ?利用されるかもしれないことにも気づかずに・・・ただ純粋に参加して、一生懸命やって、疑われて、敵視されて・・・・でもきずかなかった・・・・なんやろか?ぐらいの感じ。

だから・・・鈍感?なんやろか?もうその事実が発覚したときはショックだったし、情けなかったしだけど、結局は今も、勘違いだったし、ま?いっか???だもんね・・・やっぱり、鈍感なのだ。

基本はゴールしか見えてないから通過点になにがあっても関係ないわけですよ。単純明快。だけど、まわりはこんな状態なって・・・って妙に謝り倒すし、気遣われてる感じ・・・確かに当初はショックだったけど、何に参加したのかというといい作品を作るためだから、その中の人間関係はさほど問題にならないわけで・・・・でも結構みんなは周りの目とか気にしまくっていきてるんだな?とまたもや新たな発見。

よくアゲハワールド外に出たときに、私は不思議ちゃんとか呼ばれて完璧に浮いてるって言われる・・・けど、あまり問題意識なかった・・・
今回もまた、ま?いっか?なので問題意識ない・・・・・だけど盛ったほうがいいのかな?とも思う。

だっていい作品作りたい。相手が誰でもどんなメンバーでも出来ると思ってる。だって思いがあるもの?。じゃダメ?なのかな?


なんだか長々と書きましたが、今回学んだことは「いい人過ぎると逆効果」ってことですね。結構がんばろうと本気で思ってたので、それが逆に「そんなええ人おれへんで?」になってしまったらしい。

でもねこの「そんな奴おらんやろ?」が「ここにおった」みたいな人って言われるのね・・・・それって都合がいい人?ってことなんかいな?
ある人に最近忠告された。相手悪かったら完璧に騙されてるんで?って・・・でも?多分騙されれも気づかないからいいかな?とかも思ってしまう・・・・だっていっつも後から気づくことのほうが多い。

なんかに集中してるときはそれしか見えてないんですよ?・・・・
だってそうでしか創れないんだもん。じゃダメなのね?・・・・

結構これでいていっぱいいっぱいにテンぱりやすいので・・・・


この学びを胸にまたがんばろう?。ということでいい人はダメなので、明日から悪い人になります!!



管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/224-f2d48314
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。