-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-12-15 05:22 | カテゴリ:モノローグ
マイナス12度の韓国はソウルよる帰国しました。
今回の旅は再会のための訪韓。

20年前タスマニア島の同じ学び舎で沢山の時間を共に過ごした旧友に再会。
韓国の方は徴兵制があるため、大学卒業後に兵役に出て、数年間音信不通になりました。


しかし、その後韓国の五つ星ホテルの一つに就職されてまた連絡がつくようになりました。
ご結婚された後に一度韓国で再会出来てはいましたが、私も忙しさマックスになってどんどん連絡する機会を無くし、その後難病を発生してしまい、二度と会うことはできないと思っていました。


しかし、今年、機会がやってきました、インターネットやスマートフォンの普及でどんどん無料で海外通信が可能になり、やっと再会できました。


流れて行った10年以上の年月が嘘のようにまるで大学時代のように沢山語り合い、今年一番うれしい時間を過ごせました。
彼は仕事の合間を縫って時間を割いてくれて、本当に感謝です。
そして、彼の勤務先のホテルでランチを食べる機会もいただきました。

その次の日、私に驚くような再会劇も訪れました。
日本で婚礼業務を手がけるようになった最初の頃に出会った中国人の友人が韓国の方とご結婚なさっていて、なんと訪韓中に私のFBページを見て連絡をくれたのです。

奇跡的な再開第二弾です。
当時彼女はまだ大学生で学生アルバイトとして私の関係業者に勤務されていました。

そんな彼女が日本で出会った韓国人男性と結婚し、その後ソウルに移住されたそうです。
本当に嬉しくて、一緒に食事をしながら、沢山話しました。


たった数日間の訪問だったことと、突然の再会だったため長い時間を過ごすことはできませんでしたが
こんな奇跡的な再会が出来たこと、今でも夢のようです。

来年は是非韓国でもお仕事出来ればうれしいな~なんて思っています。




管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。