-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-11-24 06:31 | カテゴリ:モノローグ
汎血球減少症故私の汎血球は一般成人の約5分の1程度だという検査結果が常に出ます
逆を言えば、その数値で今を生きている私は、毎日を健康な成人の5倍の力で生きなければならない
ということになる。と勝手に解釈しています。


初めて血液疾患の数値を目の当たりに認識した時から私は毎日を500%で生きるんだ!!と決めつけ
この心身に鞭をうちながら、もっと頑張れるはず!と言い聞かせています


無理することないから!!とよく言われますが、無理しないとみんなと同じような生活が出来ない
そんな脅迫観念にも似た感情がどこかにあるのかもしれません


でも大切なことは、その無理が苦痛であるかないかってところだと思うわけで
私は今をキャパオーバーした状態で走り続けることにはむしろ喜びとか楽しみさえ覚えているわけで



周囲の期待と心配の気持ちを自分の意思に仕立て上げ、色んなものを網羅しようと毎日必死です
あっちがたてばこっちが立たないといった具合に、ありがたいほど周りの人には色んな意味で要求が多いわけですから、出来る限り、応えていきたいと日々感じます


人間っていうのは実に不思議で、言葉に出して要求されることよりも、無言の要求というか言葉では言わないけれど思われている感情のほうが痛いほど響いてくるわけで・・・


もちろん私の憶測に過ぎないことも多々とあるのですが、それくらい周りの一人一人の方の想いを感じていたい私の願いの表れだと思っています。


毎日を500%で生きる日々は、本当に私を成長させてくれるわけで、身体が弱くなければ気づけなかったことも驚くほど多く、健康であることとは時に気づく心を置き去りにすることもあるのではないか?と思えるほどです。



自分の限界を自分で作らない!これがまず最初の心意気。
優しい周りの温かい「無理しないで」「もうええよその辺で」という言葉に甘えないってのも重要な自律心
刻まれる時というものは誰しもに与えられた平等かつ永遠に続くものかもしれませんが、多分私たちがいう時間とは、限りある命の中で流れる時を指す気がします。


私はこの時間の中で毎日を500%で走り続け、そして500%で休憩し、日々の呼吸さえ生きている証として深く大切にしていきたいと願っています



週末を超えれば、海を越えた自然の世界でゆっくりした時を楽しめる予定
あと数日熱発や身体炎症を繰り返している身体を調整しながら、渡航準備を進めたいと思います。



来週26日より1週間ほど、日本を離れて海の向こうのパラダイスにて休暇を取らせれいただき、今年の最後のライブステージまで充電してまいります。来週は打ち合わせなどのスケジュール確保ができませんが、何卒ご了承くださいませ。




皆様の毎日も日々充実したものでありますように・・・

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。