-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-08-02 00:49 | カテゴリ:モノローグ
楽しかった、そしてしんどかった

体調絶不調だったが故に身体で歌うしかなかった私をミュージシャン全員スタッフ全員オーディエンス全員
で支えてくれたステージでした


声にならない声が身体から絞り出されていたのは紛れもなく私以外のみんなの想いが作り上げた力


ありがとう


それだけででは足りないけれど、とにかくありがとう



長い期間ステージに生きてきたけれど・・・多分7月30日が今までで一番幸せを感じた気がする



身体ではなく心が完全に会場に溶けて行ったそんな不思議な時間を過ごしました
素晴らしい出会い、辛抱強くサポートし続けてくれる関係者
どんな時も時間を割いて駆けつけてくれるオーディエンス


そのすべての人の想いが私のあの日の声になりました


満身創痍で挑んだステージ、コルセットに縛りあげられながらしか立てなかった夜
膝サポーターなしでは立てなかった夜、身体中の関節が痛みに震えた夜
呼吸をするだけで全身に激痛が走った時間
骨が筋肉が身体中が悲鳴をあげていた事実
病状と体調を誰にも告げることなくただただ耐え続けた時間は
痛みで気絶するんじゃないかという不安との闘いだった
痛みに耐え続けているが故絶え間なく流れ続けた異常な汗
体温調節がまったくきかなくなっていた開演直前

それでも諦めることが出来なかったのは、私の挑戦と希望のためでした
心配を口にしないみんなへの恩返しでもありました

血液が少なくても、全身が炎症を起こしていても、再発状態と診断されても
私は精一杯生きている姿を残したかった
その結果最悪の事態になる可能性があると言われていても
私はこの決断をしたことに迷いも後悔もなかった

そして始まったステージの上で
私の痛みと苦しみと辛さと悔しさすべてが私の喜びと幸せと感謝に変わった


私に音楽を伝授してくれたフルケンはじめ全ミュージシャン
私の想いに応えてくれる全あげはスタッフ
私の命を輝かせてくれる家族
私の時間を共有してくれるオーディエンス
私にチャンスを与えてくれるライブハウススタッフ


私に関わる全ての皆様に感謝の想いを込めて当日の画像をご紹介します


IMG_9381.jpg
IMG_9529.jpg
IMG_9487.jpg
IMG_9393.jpg
IMG_9658.jpg
IMG_9665.jpg
IMG_9704.jpg
IMG_9810.jpg
IMG_9873.jpg
IMG_9840.jpg
IMG_0148.jpg
IMG_0105.jpg
IMG_0253.jpg
IMG_0264.jpg
IMG_0238.jpg
IMG_0269.jpg
IMG_0255.jpg
IMG_0362.jpg
IMG_0377.jpg



管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。