-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-06-29 20:47 | カテゴリ:モノローグ
本日約半年ぶりに血液検査を行いました。


投薬・治療打ち切りを宣言して半年、投薬も治療もせずに過ごし、その結果を見たいがための検査でしたが・・・


血小板は2万8千。少々怖さも残る低い数値でしたが、投薬をせずにこの数値あっただけマシと判断(笑)
そして驚くべきは白血球3万4千。赤血球4万6900。という見事が数値


投薬していた時期よりもはるかに高いことが判明。
感染の心配はほぼないほどの高数値でやはり薬の副作用で白血球が下がっていたのでは?との判断



投薬なしで難病二つに向き合い続けている私の現状は血小板数値に異常な低さ以外は全く心配ない状態。
しかし、1週間後に上がってくる、DNA抗体や補体C3,C4の状態を知るのが一番大切で、その結果次第で病状は把握できるのでここ1週間はゆっくり過ごしたいと思います。



御心配をおかけしている私ですが、こんな感じで何とか自力でも生命維持が出来ています。
血小板の低さから言えば事故や身体や頭を強く打つことだけは何があっても避けなければなりませんので、頑張って用心してまいります。


以上検査結果報告でした

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。