-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-21 12:43 | カテゴリ:モノローグ
中学生になって塾というものに通い始めた愚息トラノスケ君。



勉強はまったくもってしたこともないほど勉強嫌い。
とはいえ、テストだらけになる中学生活に若干の不安を覚えてお友達も通っているということで入塾



5教科の中で、まったくもって私に似なかった点が数学が得意科目であるという理数系の彼



しかしながらここもまったくもって私に似なかった国語が最悪という恐ろしい現実
国語力なさ過ぎてなんなら問題の意味が分からず不回答にさえなる始末なほどのひどさ・・・


前置きはさておき



塾に入学して初めての数学の授業の際、得意の計算問題と思い余裕で回答し始めた彼
割り算の問題だったものの、どんだけ割っても割っても割り切れない!!!!


そうです、所謂余りを出すために計算っていうやつが課題やったんですがね・・・
なまじっか数学が得意な彼、その上思い込み激しい性格も後押しして、今まで見たことがない
あまりの計算という概念がなかったため


たった1問の問題を永遠に時間が終わるまで割り続けたツワモノ・・・・




ノート1ページまるまるひっ算で真っ黒になるまで割り続けたけれど、小数点だらけの意味不明の数字になって





採点時間になって、初めて知った「あまりの計算」という事実




ってか小一時間やってておかしいおもたら先生に聞くとかすればいいものを・・・
たった1問を割り続けてその日の塾は終わっているという残念な結果


らしいっちゃらしいけど・・・
諦めずに割り続けるその根性をどこか違う形で発揮してくれることを
親として切に願う今日この頃    




管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。