-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-11 17:19 | カテゴリ:モノローグ
あげは美樹、自他とも認める偏屈完璧主義気味人間



仕事柄一日に全く違う職種や業種の打ち合わせが重なることもあるのだけれど


物心ついたその時から、必ずと言っていいほど、打ち合わせ事に衣装・ヘアスタイル・鞄・靴などなどが全てその都度変更されているわたしが居る




昔、実父から言われた言葉がその原型なのだろうと思うのだが

父「着るものはな、自分のために選ぶんやないんや、
  お会いする時間を作ってくださる相手さんのために選ぶもんなんやで。
  自分の着たいものを着れるほどの人間に早くなれるように・・・
  って言いながらオッチャンももうこんな年になったわ・・・」

この言葉があの日からいつも着替えをするたびに脳裏によみがえる


今日、お会いするこの方が喜ぶスタイルとは?を考えつくす私が居る


そんな癖がついてしまっているので、今となっては、
お会いする方が変わるのに同じ服装で出向けない、いわば若干病気?(笑)気味なわけです



1日に3組打ち合わせをするときは、打ち合わせの間に1時間のインターバルをはさみ
必ず着替えるようにしてきた。


帰宅する時間のないときや場所が遠いときには前もって何種類かの洋服を車に積んでいる

一番最悪な場合は急きょ決まってしまった打ち合わせ前で全く着替えに帰る時間がないとき
一番近くのショッピングセンターで急きょ洋服購入ってこともありえた



これが私の普通で、これが私の一番小さな一番最初のおもてなし


お会いする方が第一印象で興味を抱いてくれるように、考えつくしたスタイルが日々考案される


今日のあげは美樹スタイルは、目の前の誰かのことを想いながら描き出されているわけで
もちろん、そんな習慣など一切ない方は気づくこともないのだろうけど


それでも良いんです、私にはこんなことくらいしか出来ないかもしれないのだから



視覚効果、聴覚効果、嗅覚効果


人間の持つ五感のどこかに響いてくれるだろうと想像するだけでもありがたいわけです



あげは美樹は実に一日何度も着替えを繰り返しているのですよ・・・
それが、一番身近で一番最初に私ができる、目の前の方へのおもてなしだと勝手に思っているからです


おもてなしの表現の仕方は人それぞれだろうけど
人想いながら、今日の自分を描き出す作業は、私の一日で最も充実していて、
最も大切な時間なのかもしれません


今更ですが、自分の日常を振り返り、ふと人から言われる言葉も重ねてみたりしたら
こんな日記になりました



読んでくれて、ありがとう


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。