-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-09 06:45 | カテゴリ:モノローグ
一般的な認識では、結婚が決まったら式場を探す!みたいな発想が8割の方の考え方みたい

そして式場紹介センターやホテルのフェアなどに足を運ぶらしいが・・・・

これが実はめちゃくちゃ大きな落とし穴だと気づいていない


この方法論はブライダル産業が生み出した金儲け主義満載のシステムだからだ



本来花嫁への憧れは絶対にウエディングドレスに始まる花嫁衣裳ってのが世の女性の想いのはず


なのに・・・なのに・・・・


式場を先に決めたばっかりに、衣装は妥協や安物やある程度で抑えざるを得なくなるという現実



実際数々の披露宴に参列された方も同じ結婚式ばっかりで・・・ご祝儀貧乏になるという意味では
婚礼へのご招待もあまり喜ばれるものでもなくなってきたらしい



あげは美樹は約15年ほどの歳月をこの中途半端かつ心無い結婚式スタイルに意義を唱え続けている一人であり
同じような意見を言うプランナーやプロデューサーさんに出会っても実際ふたを開ければみんな同じやん・・・
みたなことがほとんどだった


これからの時代は結婚式が決まったら必ずプロデューサーを選ぶべし、プロデューサーとして全体のデザインはコーディネートを把握しているお抱えスタッフと共に式場も衣装選びも進めるべし!


これが堅実な結婚式への唯一の道なのだ


しかし日本人&大阪人変なプライドばかりが優先されている上に、本物の仕事人がかなり少ないってのも事実



今まで見たことがない結婚式、これぞ自分たちらしさ、それにお金をかけないのなら、結婚式なんて本当に無駄でお金がかかるだけの行事に化してしまうのです



結婚式は中身の時代です
総合プロデュースは中身ありきです


司会進行・衣装バランス・BGM・装飾花関係・お料理・ヘアメイク・写真・などなど中身ありきで最高の時間は作れるのです。実際私もそうですが、どの会場にいっても私が中身を担当する限りはそんなに大差は出ません。
内容と進行の濃厚度合いで印象強い結婚式創りは可能なのです


わかってない人多いうえに、なんならまともなこと言うてる私が怪しまれたりするっていう残念な現実もすべては婚礼業界やメディアの商戦にきっちり食われた国民が多いからだろう・・・悲しい限りですがね・・・



これから結婚式を考えている人は、無駄を省いて、創造(クリエイト)し、デザイン性が高く、一体感ある結婚式のために、中身を構築できるトータルプロデューサーをセレクトすべし


ヘアメイク・花関係・司会・衣装コーデなどすべての分野に精通し、絶対的なセンスを持ち合わせる人間を探さねば、片手落ちもしくわ、アンバランス、または、袖の下を通しまくった業界のバックマージンシステムの餌食になるのは諦めるしかないと思います


心ない、愛の無い結婚式は見た目ばかりの中身のない世界観が出来上がります

ココロ有、愛有、の結婚式の秘訣はマンパワーのみ!人間力以外には成しえないことなのですよ
気づいてください、本物のモノづくりってものに。。。



管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。