-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-20 21:39 | カテゴリ:モノローグ
冷え切った身体の人間が温かいものを飲んだり、お風呂に入った瞬間ほとんどの方が同じ言葉を発する



「生きかえった」



きっと誰もが一度は思い返すことのできる言葉ではないでしょうか?





そう、温かさは生きている証とみんな無条件に無意識に認識しているのです




体温は生きている証




温度とはそれほどまでに人間に命を実感させる力なのです



飲食でもお風呂でもなんでもそう、暖かいものに人間は惹かれる


人間性においても、冷たい人よりあたかい人というように、温度で比喩する特徴がある



ようするに血の通った温かさを常に人間は求めている
時にはやけどするような熱さという情熱的な刺激もほっするけれど



やはり心地より温度というものを求めるがゆえに安心感という終着点を模索する



温度は人を安心させる大きな材料


刺激という意味での情熱よりも冷酷さよりも誰も気づかないようなひと肌の人間性を追求すべし



最近のあげは美樹が目指すものは37度で生きる心身



人間が最も安心し安らぎを覚える温度の人間に私はなりたい





管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。