-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-03 04:43 | カテゴリ:モノローグ
他力本願の男性はどうにも魅力的に思えない
男性も女性もないってなもんでしょうけども・・・やはり男性たる者っていう想えてしまいます


でも不思議とそんな人に限ってものすごく大口をたたき、見栄をはる様子
これもまた世の常なのでしょう


格好悪い人ほどええ格好しいで
ええ格好をする人ほど何がかっこいいかをわかってない


先日事務所で色々話をする機会があって
私が言った言葉



「世の中で一番と思える才能は素直で居続けること」




素直さは本当に人を成長させるのに必要不可欠な要素



素直になれないと人の話を勝手に湾曲させる
思い込みが激しいと人はおろか自分さえ信じられない弱い人間となる


とはいえ、素直さってものをそもそも勘違いしている人も多く
素直ってどんなことなのか具体的に実行できている人も少ない



なぜなら、他者によって素直になったりならなかったりというのは単に臆病者の甘えでしかなく
何処でもいつでもだれとでも素直な人柄でいることは訓練だけでは不可能ってことなのだ


日常の心の持ち方、過ごし方、すべてが関わってくるからだろうと思う


素直でない方のよくある考え方は他力本願であり
虚勢を張りたがる人が多いと見受けられる


素直でない人、他力本願の方の典型的な行動に
それなりに力のある人にはしっぽを振ったり、
その方の感覚をあたかも共有できる器であるような素振りを魅せる
そして甘えが通用すると踏んだ人間にはめちゃくちゃ偉そうにふるまう

要するに人変え品変えっていうことをあちこちで繰り広げるわけなので
もちろん人間的信用はほぼ皆無、または表面的だろうと推測するのは容易である


ここまで話をしていてそんな人知ってる・・・って思えた人はかなりいるのでは?


今日このブログで何を伝えたいかというと
私の個人的な好き嫌いなどという趣向は別として他力本願でも決して悪いことはなく


素直な他力本願なら素敵やんって思えるように
他力本願なのに屈折してたり卑屈な性格であればただのイケてない人になっちゃうんだよ~ってこと


人が一般的に良く思わないような行動や言動であったとして
その方の人間性が素直でさえあれば、自分欠点と言われるところは軽く網羅できてしまうってことなのです



素直さはマイナスをプラスに変える素晴らしい魔法なのですよ



どうですか?みなさん、四月も迎え春が本格的にスタートします
春は色んな変化を楽しめる季節でもあります、出会いや別れも多い季節です


この春の自分向上の一環で、素直さ、ってことを少し考えてみませんか?
そして素直に生きるってことを少しずつでも実行してみませんか?


すぐに結果は出なくてもその心がけは必ず自分を磨いてくれます
信じるものは救われる


騙されたと思っていただいても結構です
心の底から本気で勘違いではない「素直さ」ってことに向き合ってみてください


必ず人生明るくなるはずですから・・・



管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。