-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-06 15:37 | カテゴリ:モノローグ
なんでもかんでも憑依する妙な体質を持って生まれたあたくし・・・・
昨夜も何かが重い・・・夜中2時半を回ったくらいに体温まで上がってきたのでヤバイな・・・・すぐに電話をしてかかりつけのマッサージ師
さんのかおりちゃんを呼んでみた・・・「またですか?」「そうみたい・・・」この会話から始まってモノトリ的マッサージ開始。

はじめること30分・・・「あ・・・なんか軽くなってきた。抜けていきそうや・・・」って言うたその瞬間!!
大きく開いたままにしておいた部屋のドアが風ひとつ無いのに、突然バタンと急に閉じた。

そしてあれよあれよという間に体が軽くなっていく。この現象をモロに感じ始めて早8年・・・先日は抜けた瞬間家中のTVが突然付き始めた。部屋だけでなく1階も事務所もTVがつくんです。それも怖いのが同じチャンネルですよ(汗・・・)信じられない本当の話がなにせ多いあげはの日常。

今日も大阪から戻ったら体が重い・・・・何をもらってきたのだろう。
背中を押されているような重みがずっしり。さては体内に入ってるな。
顔を見ると自分の顔じゃないみたい・・・表情違う。何かが憑依してるのが明確に判るほど顔が違う。しゃべり方、声が違う・・・おかしいな・・・・なんだろう。

あげはが気持ち悪いのはそれだけじゃなく、目の前に居る人や周囲の人の感情が憑依するのでこれまた困る。人ごみ行けば気持ちが落ち着かない。自分が誰だかわからなくなる・・・・・写真を撮れば何かが写るし、本当にこの体質を改善したいものです。

感覚が敏感になる本番前はやっぱりいつも以上に激しい状況。
あ?・・・いつまで私の体を必要とするのかしら?感情やあの世のかたがたと一回こい?ミーティングでもしたい気分。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://agueha.blog63.fc2.com/tb.php/196-c911b0d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。