-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-01-10 02:25 | カテゴリ:モノローグ
オフィスアゲハを主宰してはや13年ほどの月日が流れました
もちろん原型当時はオフィスあげはという名でもなかったわけですが・・・

その月日の中で業務柄、若い女性たちと共に創作活動をしてまいりましたが
時に彼女たちから「焦り」を異様な空気として感じることがあります

今の自分に感謝することを忘れ、夢という名の欲望にまみれてみたり
今の現実に向き合うことを忘れ、過去という名の後悔にさいなまされてみたり

今の自分は充実しているが・・・周りの環境にいちいち振り回されてみたり
長い間このような20代女性たちを見守ってきた人間として今言えることは



焦りは人生最大の危機


だということです

焦ると人は自分を見失い的確な判断ができなくなり
焦ると人は他人を見失い安易に傷つけてしまう言動をし


焦って行動した結果成功している人はかなりの少なく
焦って答えを出した人はその答えから更なる迷いを発生している


そんな現実を目の当たりにしてきました


焦りを感じたり周りに流されそうになったりした時に有効なのは
やはり古人の教えではなかろうか・・とも思う


継続は力なり


やはり一つのことを粘り強く継続している人の忍耐力というものに敵うモノって
そうそうないわけで



忍耐力という根性を身に着けるためには・・・己を無くす努力をすれば良いわけで
我の強い言動を慎めば良いわけで・・・・



踊りの世界で言えば(私がいつも勝手に言ってるだけかもしれませんが)
もっとも難しい動作は「静止」であり最も美しい所作も「静止」


有の世界に生きている私たちだからこそ「無」になることの大切さをかみしめるべし



とわけのわからない方向に話が進んできたようですのでもとに戻すと・・・



焦ることは自分にまけることなのだということを若い方々に伝えたかったわけです


人間らしい勘違いですが、何でも自分で選択し自分で歩んでいるように錯覚していますがね
人生なんて、生かされているだけであるわけで、すべての選択は待っていれば自ずとやってくる
わけですよ・・・・


鳴かぬなら殺してしまえ・・・・だった20代を経て
鳴かぬなら鳴くまで待とう  になった30歳を迎え

待つことの大切さや、継続する忍耐力というものの偉大さをかみしめている私です



焦ってたり、悩んでたりする世の若人様


ゆったりと今の自分に感謝しながら、深い深呼吸でもしてみませんか?


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。