-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-27 01:51 | カテゴリ:モノローグ
タイトル通り

最近言うたもん勝ちみたいな生き方を堂々としている人たちをよく見かける

自分のやりたいを優先させて、そのポジションに自分が役不足でないかどうかなどお構いなしの人種

自由と言えば自由なんでしょうけど・・・・格好悪いないんかな?

と常に不思議に思う


責任感・技術・能力・そのほかもろもろ、世の中にはやはりそのポジションポジションに見合った人物ってのが
選ばれていくものだと思うのですがね・・・


妙にお金の力や自由ってのを乱用して、やりたい放題で節操のない社会をどんどん増築させている若者に出会う


何というか、つつましやかではないと表現しようか・・・・謙虚さがないというべきか


いやそれ以前に考えが浅いと言おうか・・・



そんな人間が29歳や30歳という、いわば中年と言われる世代に存在し始めているこの現実


ダメだと思っていても、その瞬間の心地よさに流されてみたり、安易に判断してみたり


実際現実問題として、その弱さというかどうでも良いようなだらしなさが目立つ人間が多い


心身共に年相応な良い年齢の重ね方ができない命に対しての無責任な行動・・・どうなん?って思う


世の中が豊かなせいか、自分を律するという自律ができない人の多いこと多いこと


大切なことは、もっとたくさんあるのだよ


言うたもん勝ちみたいな生き方ちょっとは一考しようよ


これから先の日本は君たちの世代になっていくんだよ


もっともっと、自分のことを見つめなおし、その先にある町のこと、国のことに目を向けようよ


ま、今の日本社会事態、政治家事態が言うたもん勝ちみたいな人多いから学びようもないんだろうけど


教科書にもなくて、お手本になる大人がいないなら


せめて、己の心と対話できる誠実さを見出して欲しい


そして年齢を重ねる私たちも手本、見本となる生き方をもう少し模索しようじゃないか



同じ国に生きる人間同士、少しはこの世に目を向けて生きてみようよ


いつかそんなに頑張って自分から言わなくても、周りから自然に言ってもらえるようになるさ


評価は周りがするもの、自分で自分を言うたもんは・・・どちらかと言えばその時点で問題だろう


言うたもん勝ちな感覚が自分にあること自体に気づけていない人間様


もっと周りを見る視野を、そしてもっと自分を見る強さを培うべし

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。