-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-24 00:58 | カテゴリ:モノローグ
今日あげは美樹プロデュースレストランで介護犬を同伴されたお客様がいたそうです


スタッフの中に介護犬であっても犬は犬なので衛生的に問題あるので断ろうまたは外で犬だけ待機というような意見の人間が居たという事実があったそうです

この話をのちの報告された瞬間・・・ありえん・・・と現場にいなかったことへの後悔とスタッフの対応に対してのふがいなさに・・・・拳を握りしめて振り上げたくもなった(もちろん一瞬ですけどね・・・)


なぜなら・・・



介護犬についての知識もない勉強不足な自分たちを知らずに平気でのうのうと犬だから衛生的に問題・・・というような一瞬わかった風なモノの考えをしていた人間が居たということ


身体の不自由な状況で生活している人がわざわざ介助犬を連れてまで来店してくれていることへの感謝の想いが薄い対応でなかったのか?と疑問を持ったこと


そのお客様よりも店が罰せられるかどうかなどの保身を先に考えたスタッフがもしかしたらいたのでは?という一抹の不安を拭いきれなかったこと



などなどが個人的に感じた正直な理由


もちろん、文句を言いたいわけでもない。。。
わからないこと、知らなかったことを今日学び、受け入れ、対応したというのも事実ですから批判をしたいわけじゃないです


しかし、受けいれる、いれないの問答の末、最終的にお客様に「法律で認められていることなのだ」という言葉を言わせてしまったのはこちらのあきらかな落ち度だと思ってしまう


法律で決まっているのなら・・という判断基準でしか対応できなかったという部分がもっとも問題なわけですよ



法律云々以前の問題やろ・・・と言いたい


一般知識で犬やペットは不衛生だと思い込み、一時は外で・・・などという意見を持ち出したこと自体が恥ずかしい。私がその現場にいれば、即OK、そしてもちろん、それに対してどうこう思ったり嫌気を指す他のお客様が居るのならば、その時点で全席にでも出向き、介護犬の説明をしてご納得いただくなどして全員の了解を得ただろう


盲導犬や介護犬については自分に関係ないことだから知らなくても当然とでもいうことなんだろうか?
明日は我が身といろんなことを理解し胸に刻むような生き方をしていないのだろうか?
目の前に私という難病患者がいてもそれに気づけなかったのだろうか?



私が問題視しているのは・・・・

最終的に受け入れ理解したという部分が「法律で決まっているから、断ればこちらが罰せられるから」
というところでなかったかどうかってところ


たとえ法律でなんてことがなかったとしても・・・・よ。


絶対に受け入れるべきところだろう・・・と思う


日常生活に支障をきたすほどの重度障害者でありながら、外出して外食をしようとする人の心をなぜ大切にできないのか・・・と・・・・


どうにかして法律で禁止されていたとしても、店として最善の方法を見出し、なんなら、その場で役所とかけあってでも席についてもらえるように動くべきだろう



と個人的には想う


私は難病患者です。
日本に26人いるかいないかと言われている特定疾患の併発患者です
現在介護犬は日本で50数頭しかいない


社会認識の低さは同じようなものだろうと思う。

そのお客様は言った

「私が動くことで、介護犬の認識を増やしたい、自分が動くことで、介護が必要な人間でも犬の力を借りて自由に外出できることがしやすい社会になれることを願っている」


私にはわかりすぎるほどわかる部分が多すぎる
自分が表に出ることでこの病気に認識が増えて、病人でも生きやすい社会になってほしい
そんな思いで復帰した経験がよぎる

そのうえ、同じ病気の方を増やさないために・・・と願いを込めてトワディスのコンセプトを作った。



この件に関してはさまざまな意見があるだろう

また誤解の無いように補足しますが、スタッフたちも受け入れたのちに最終的には食べやすい大きさに食べ物を切り分けたりした配慮をしたそうです


いつも私が言っていることが実は表面的にしか響いていないのではないか・・・私はちゃんと伝えてこれていないのか・・・・


・自分が知っている程度の知識や認識以外のことがどれほど多いのかということ。
・自分の想っている常識が実はとんでもないことかもしれないという疑問を持っていますか?
・謙虚に・・どんなことだって相手への思いやりを持つこと。明日は我が身だと忘れないことなど・・・



今回の件、トワディススタッフの一番最初の対応が気にかかる
自分の知っているだけの知識や認識、そして常識というものを、それ以上に深く「生きる」ということを理解している人相手にぶつけてしまったという事実
トワディスのコンセプトは「生きる」です


なぜわざわざこうしてブログにあえてアップしたか・・・・

結果オーライじゃないから
トワディスのスタッフだけが学べばいいことじゃないからです
少しでもご縁がありこのブログに訪問してくださる皆様にもご理解をいただきたかったからです

今回トワディスに来てくださった方の想いをせめてもの感謝の気持ちで今私ができることを模索したからです


・介護犬は衛生面でもきっちりとした検査を受けていてその辺の汚い人間よりも清潔な動物であるということ
・介護犬は厳しい訓練を受けて人間の生活を命を懸けて守るために存在している動物だということ
・介護犬は決して個々の感情で任務を怠らない。そこらへんの人間よりも優れた能力を持っているということ

飲食店への出入りももちろん可能であり、人間のおごりでただの犬だと判断しないでほしい


伝えたいことが伝わっただろうか?
日常から私も言語がキツイとか、ストレートすぎるとか指摘を受けまくりますが・・・
伝わっていますか?
文句を言いたいんじゃない、表現が適切でないかもしれないけれど・・・

伝えたいことが伝わっていれば・・・ありがたい

そして最終的に対応し学んでくださったトワディススタッフにも感謝している

どうか・・・・伝わっていることを願います


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。