-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-18 02:06 | カテゴリ:モノローグ
私にとって創作活動と言われるものづくりは「生きる」ことそのものだと最近痛感している




いついかなる時でも何かを作り出したくて、何かを作ろうと、今を必死に生きていることに気づく



何か


とは、形あるものばかりではない



たとえば人との関係だったり、その瞬間を飛び交う会話だったり、自分の立ち居振る舞いだったり



作れることが人間の最大の幸せなのではなかろうかと、最近妙に自分で納得してる




私は何かを作り出すことを続けたいと切に願っている



特に人の心の琴線に触れるものづくりは別格だと言えるほど大切だと思える



少し時間を自分のステージ作りに集中させてみたいと考え始めている


色々しながらの作業にはなるのだけれど



いつ死んでも悔いがないように



最近は頭の中にいろんなシーンがあふれ出している




どうつなぐ?



どう歌う?



どう書き上げる?




どう魅せる?




自問自答と見え始めている答えとの間で最適だと思える落ちどころを模索してる




こんなことをしている時間はこの上なく幸せだと実感する




音を紬ぎ言葉を生みだし声に乗せてメッセージを作り上げる


これが、私の生きている という創作活動そのものなのではないだろうか・・・


管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。