-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-09-08 22:58 | カテゴリ:モノローグ
よく巷の会話で耳にする、頭のいい人、悪い人


という表現


大阪人はこの頭の悪い人を意味するアホという言葉を褒め言葉で使うことさえあるとか


でいつも思う


頭が悪いっていったいなんなんだ?







学校の成績が悪いことを言うのか、学歴の話なのか・・・・



で私が今感じていること



頭が悪いってのはきっと心が悪いんだろうと自分で納得した最近


学校で成績が良くても、社会に出てまったくもって仕事ができないといわれる人がいたり


学歴が高くても友人がほとんどいないような人



色んな人がいるけれど



心が良い方は多分、どんなことも前向きにとらえ、
沢山の人を受け入れ、器が大きくなれる可能性が高いのだろうと思う



頭を動かすのは心であり、頭で心が動くことはないのであります


脳みそを心が動かすことが大切なことであり、頭で心を動かすことは打算になってしまうことが多いのです



そして中途半端に頭の良い方は、いつも問題や人の弱みを探します


ズルがついてしまう賢さだからです


心が悪い人はどんなことをしても、成功は見いだせないのです


頭が良くても、心がけがれていると、ただの計算高い人間になってしまうからです



大切なことは心の成長、大切なことは心の洗浄


人生は死ぬまで勉強


だけど、勉強ってのは心をマナばせるべきことであり、頭のためにマナブことが間違いの始まりで


いくら頭がよくても、心が良い人には勝てっこないわけで


心の大切さを身に染みて実感している最近


精神的な成長が滞っている中年層をよく見かけます


精神的な成長を促せる心ある大人が少ないです


精神的な成長をなしえるためにはとても嫌なこと、苦しいことを沢山受け入れ乗り越えなければならないから




嫌なことを避け、つらいことから逃げ、楽をしてきた人間には到底心を成長させる機会などなかっただろう



格好つけても、結局は中身が肝心だということに至ってしまうのが人生


長い人生、その瞬間瞬間で輝いていたいとねがうことは大切だけど



20代で輝いていても、30代で消え失せる光もある



人生において、何が成功で、何が素敵なことなんて、瞬間瞬間の中ではなかなかわからない


きっと人生最期の瞬間に、幸せだったと思えるかどうか しかないだろうと思っている


だから、今は評価だの周りの意見などに左右されることなく

今自分にできること、今自分が与えられていることをもくもくと懸命に取り組み
一歩ずつ進むことしかできないわけで


地道に歩むことの大切さ、そしてその地道ってのは瞬間ではなく、継続してこそ意味があると思うわけで
中身のない、大人にならないために


そんなことを考えている夜

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。