-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-19 19:56 | カテゴリ:モノローグ
現代の風潮にひとことものを申したいというわがままを発揮しているあげは美樹です
今日のお題は問題視

どういうことかと申しますとね・・・・

よく見かける風景ではあるのですが、会社でも仲間内でも人が集まるところで起きるさまざまな出来ことの上で
「○○って問題じゃない?」的な話

あげはが思うに・・・この問題ってのは、人を蹴落とすために、罵倒するためにする話じゃないんではないかってこと


誰かを釣り上げたりして問題問題ってのは本当に問題視すべきところだろうか?

逆に問題視すべきところを問題視できていないことも同時に気づいてしまう


人の文句のために何かを問題視するのではなく、お互いハッピーになるために問題という情報共有するってほうが絶対的に必要だと思えてならないのだけれど・・・


良く胸に手を当てて思い起こしてみてください。
臭いものにふたをするような風潮で問題視すべきところを見て見ぬふりはしていないでしょうか?

また逆にたいして問題にすべきことでもないのに、自己保身や個人批判のために問題定義をした覚えはないでしょうか?


問題というのは解決するべきことで、罵りあうためのものではない気がします
たいてい罵りあうようなシチュエーションでいう問題ってのはきっと答えを出す気がない話し合いになっているような気もしないでもない


今日のお題は問題視


皆さんの問題意識や問題定義の方法論ってものは、本当に人に優しく思いやりのある心の上にありますか?
意外に身近なことで無意識的にこの問題意識の湾曲が起きている気がしてならないあげは美樹です

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。