-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-07 04:16 | カテゴリ:モノローグ
相手の心になることを想いというらしい


相手の気持ちになれることが人を想う最初の一歩


たとえば、人の痛みがわかるか?と聞かれたら


正直同じ痛みを経験していない場合、きっと心底でわかるわけじゃないと思う


だけど、そこで想うことは


人の痛みがわかるかどうかではなく、わかろうとするその心が大切なのではないかということ



わからないと正直に答えることもきっと大切
だけど、よく考えてみれば、わからないという正直な意見は自分の気持ちを伝えるための言葉


だからもう一言、今度は相手の想う言葉として


正直わからないけれど、わかろうと努力したい


ということまで言えれば、自分も相手も大切にしようとしていることになるのではないかと・・・



言葉足らずは心足らず

心足らずは愛足らず



愛が不足しないように、どうか言葉をもう一言ずつ、今の自分の発言につけたしてみませんか?


自分のためではなく、相手を想う心を言葉にしてみてはいかがでしょうか?

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。