-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-19 01:33 | カテゴリ:モノローグ
イタリア系ブラジル人3世


日本在住歴が長く、日本文化に慣れ親しみながら、母国を愛する二人


とあるファッションショーの現場で初めてモデルとして参加していたシェイラとであった


8頭身の美女というのが最初の印象


そして話せば話すほどにその聡明さと人間性に心を奪われていった


その後シェイラと交際をしているカルロスと会い、たびたび食事をしたり家族ぐるみで仲良くなってきた過程



私は18歳~海外で外人として生きていた



オーストラリア在住の日本人として時折人種差別などにも合いながら異文化の中で生活をしていた


母国以外の場所で生計を立て、文化を受け入れ、というのは、簡単そうで実はそうではない



自身の経験からか否かは別として、私は日本で頑張る外国人と友達が多い


なんとなく分かり合えることも多いし、何よりあの生きる力に魅了されるからだと思う


いつもエネルギッシュでいつも前向きで、生きる才能を感じる異文化交流の達人と触れ合っていたいから


そんな私の想いを知ってか知らずか、とてもフレンドリーにKeep in touchしてくれるシェイラとカルロス、聞けばもう交際11年だという・・・・



シェイラは私と同じ年齢だから、若いころからずっと一緒に生きてきたんだな・・・と振り返る



そして今日、その彼らから、何とも言えないうれしいお話をいただいた



今年の9月に結婚することになったという報告だ



そしてそれだけではなく、日本で結婚式をするつもりで、あれこれ探して試案してきたけれど・・・
シェイラが、あげは美樹プロデュースの結婚式で絶対にやりたいと言ってくれていたことを聞いた


彼女たちは日本生活が長いのでもちろん通例の結婚式も知っている

そして彼らはこう語った

「日本の結婚式はただの食事会みたいでとても冷たい印象を覚える。だからこそ、温度を感じるあげはWDをしたいんだと・・・」




こんなうれしいことある?



外国人の方が日本文化に触れて、日本式で結婚披露宴をしたい、それだけでもうれしいことなのに・・・・
シェイラは、何度も見た結婚式の中であげはWDが一番心に残り、こころに染み渡ったと言うんです



嘘みたいなうれしいお話



あげは美樹そんなこと言われたら、パワー全開になるにきまってるじゃないですか・・・・



あげはWDプロデュース史上初となる新郎新婦ともに日本在住の外国人



感動と感謝で胸がいっぱいの夜です


そして今どきの日本人よりも義理を大切にできる、彼らのその思いにはもう脱帽ですよ・・・
だって、褒めてはくれているけれど・・・ほかにも素敵な結婚式は沢山あること彼らわかってると思いますよ
だけどあえて、私との縁があるからって・・・・判断なんだと思うんですよ



これ見習うべきことですよね、最近の日本人が忘れがちなことじゃないかと。。。。


外国の方に日本文化について考えさせられてるんですよ・・・・どう思います?





本当に素敵な報告とうれしいオファーをありがとう


精一杯がんばります。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。