-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-28 13:41 | カテゴリ:モノローグ
10年ほどの歳月を共に歩んでいる小宮雪


この女性は本当に凄いパワーを持ってて、転んでもただでは起きない精神が根を張っている人物


今彼女は関西発信で新たな情報発信となるウエディングフリーペーパーの発刊をする会社を立ち上げ編集長として日々ぱわふるに活動してらっしゃいます


ウエディング雑誌のメリットデメリットを把握している彼女だからこそ出来上がる情報誌はやっぱり


なるほどがたくさん詰め込まれた作品


素晴らしいその才能を彼女は一言で「熱意と人間」という


熱意さえあれば、どんなことだって前に進める


そして仲間さえいればどんな時にでも励まし合える


私は彼女がバツ一になり社会人1年生としてウエディングの世界に入ってきた頃から知っていて


その驚くべき成長を目の当たりに見てきた


ただの主婦が最前線で闘うトップ営業に上り詰める姿


そして上り詰めた後に彼女が選択した0に自ら戻り再出発をする雄姿


それ相当の地位や給与が保証されているにも関わらず人間としての選択をした彼女を私は完全支持してしまう


生涯のパートナーとも言える仲間たちと共にまだまだ小さな組織を作り上げた彼女の今後には目を離せない


彼女のビジョンを形にしたいと思うし、そのための協力は惜しまないつもりでいる


それぞれが歩みだす新たな道、共に歩いてきた今までの道、人生とはいつなん時もこうした別れと出会いを繰り返す変化の中で選択が生まれる



今私は彼女と共に今までとはまた違う新たな道に進みだそうとしている


もちろん、それぞれがお互い自立した組織の代表者であることに何の変りもないのだけれど・・・・


私と彼女の見る未来は、幸せと笑顔が溢れる空間となる予定(笑)


仲間とはいつなん時も素晴らしいものである


ぱわふるな大阪のおばちゃん二人は実を明かせば同じ高校の出身で・・・・・


16歳の頃から現在までの歩みを近くで見てきたそれぞれの人生



長い歳月をただの友人としてではなく共に闘うビジネス戦士となってからその絆は永遠のものとなった



女性同士では珍しいこの関係を私はとても心地よく感じている


こんな我がままなおばちゃん二人を自由にさせてくれて支えてくれるB型男子たちにも感謝(笑)



とにもかくにも彼女の描く世界に登場人物としていつも私が存在していることはただただ嬉しい


さて、今日も小宮編集長の夢の話をお伺い致しましょうか・・・

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。