-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-11 14:50 | カテゴリ:モノローグ
本日午前に実母より宅急便が届きました


商品名の欄に記入されていたのは

だちょうのたまご


和馬さんが受け取り、とりあえず、苦笑


なんやねんこの家族・・・みたいなことでしょうか・・・


箱を開けてみました

紛れもなく本物の生もののだちょうのたまごでした
IMG_0147.jpg

普通のたまごの比べて撮影してみました
IMG_0148.jpg

やはりデカイです
殻だけで1センチの厚みがあるそうです、そして食用とのこと・・・・


食用と聞くまで、私は孵化させる気満々でしたが、それはどうやら出来ない食用らしいです。残念



実母、まじめに天然入ってるのでこんなのはよくあることですが・・・・もっと笑えたのは、実母の高知県に住む従妹さんがご自宅でダチョウを飼っているので送ってきたと手紙が入っておりました(笑)


かなりの天然母ですが、やはり従妹も変わってます、自宅でダチョウを飼育してる日本人ってそんなおらんやろ?
みたいなね・・・・


で、父にお礼の電話を入れて聞いた話
従妹さん、母にこれを送ってきた箱の中に手紙が同封されており、内容は「たまごが生まれたので送ります」

のみだったそうです・・・(笑)


当たり前の感じなのでしょうね・・・ちえおばちゃん、素敵


そして、父は言いました


「ダチョウの卵はいらんから、ダチョウのベルトとかカバンを贈ってくれたらいいのにな・・・・」



と恐ろしい希望発言をしておりました



やっぱり私の家系って、ちとユニークな生活感を持っている方多いみたいです



さて、今夜はだちょうのたまごでもいただきますか。

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。