-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-05 03:05 | カテゴリ:モノローグ
ステロイド0になったご報告に続き、闘病の身の上としての言葉を少々並べてみようかな・・・と



薬で命を助かったのは事実だけど、薬は摂取量次第で命を蝕む毒にもなる


適量程度、処方次第で様々・・・・・では、統計学上の決定数値で決められている薬の摂取量は本当に確かなものなのか?その瞬間瞬間の症状が迅速におさまれば本当にそれでいいものなのか?


そして、病院で処方される薬が本当にあなたのためになるのか・・・・


なんて疑問がいつもいつも頭の中にこびりついていました



私は私にとって何よりも薬は愛と自由だと決めつけており、我が道を行くマイペースぶりな日々を過ごす



ドクターの言うことはいつも半分だけ聞いて、想いのままに投薬もやりたい放題してきた



それでも私はステロイド生涯投薬の宣告から3年でステロイド0になった



なぜ?



私の想う私のためだけの治療、愛と自由を惜しみなく満喫出来る環境を周りが作ってくれたから・・・


もしも明日がないのなら・・・・そんな恐怖や不安を一晩にして味わったスタッフがもし明日がないのなら
今を好きにさせてやりたい


そんな愛情に育まれて、自由気ままに生きてこれた3年は、私を心身共に強くさせた



私にとっての薬は愛と自由



闘病中のみなさん、あなたにとってのお薬は何か?自分で発見出来ていますか?



自分にだけ効果がある自分だけの薬ってものが、必ずあるはずだと私は想いこんでいます


どうか、ドクターであれ誰であれ、自分以外の人の処方する薬よりも自分自身の欲する真の薬を見つけてください


まずは、自分を信じること、そこからすべてが始まるはず・・・・



いつもながらの思い込みブログにお付き合いいただき、ありがとう

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。