-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-11 23:14 | カテゴリ:モノローグ
あげは美樹自他とも認める着道楽


衣装数も半端なければ、コーデレパートリーも半端ない


頭の先から足の先まですべてをトータルコーデってのをしなきゃその日一日やる気にならん・・・


ここまで来たら病気やな・・・・とまで言われている始末


とはいえ、この趣味の衣装好きが功を奏しているのが、ライブやステージや本番と言われるとき


あげはライブってのは毎回いろんなテーマでいろんな内容を構成し、毎回スタッフが入れ替わり様々な世界観を楽しんでいただくある意味一貫性がないというか、二度同じものは見れないってのが特徴なんですがね


そのライブもあげは美樹やスタッフの衣装ってのが注目されることも多いステージなんざます


今日はどんな装いなのか・・・ってのを楽しみにしてくれるみなさんも多いようで、毎回別人みたいとさえいわれる変身ぶりを展開します


今回21日に迫っている「音色」もちろん音をテーマにしながら、ザあげはワールド満載の内容と言うところまではお話しましたけれど、それこそ10年近くもやってりゃそろそろネタもつきそうやなと自分でも思うわけでして
悩みました、今回の衣装


世界観や時間の都合も踏まえて、着替えのしやすさなども含めたトータルバランスの計算が狂うとすべてが終わってしまうくらいタイトな舞台裏なのでして・・・かわいけりゃいいってもんでもなく、脱ぎ着がスムーズでかつオシャレで世界観イメージを醸し出せるずぐれモノってのをいつもいつも考え尽くすわけで


やっと・・・これだ!!ってのにたどりついた気がします


ってのもスタッフは下は23歳?62歳までの男女でしょ?全員そろえるのはサイズだけでもほぼ不可能ですから
ね、よほど考え尽くさない限りこれと言った衣装を15着ほど用意すのが至難の業です


でもこれをやりきった時は凄くすごく自己満足出来て、快感なんですけどね

よっしゃ?みたいな


あげはライブにおいては、構成、台本、ヘアメイク、衣装、音楽構成、小道具、舞台美術、もろもろすべて自分で考え具現化するわけですから、本当に、大変で楽しい

究極の我がまま作業にどっぷりと浸かれる至福の時です

これから最終確認そして本番まで熟考冷却落とし込み決定と作業が繰り返されるわけですが、今の私に出来る精一杯を感じていただけるよう、一生懸命がんばります。

もしお時間都合がつきそうであれば、どうぞ、3月21日のあげはライブ音色にお越しください

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。