-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-03 11:21 | カテゴリ:モノローグ
昨日心斎橋モノリスで食事を致しました。
003.jpg
丁度三つ寺と周防町の間くらいにあるオシャレなレストランです。
個室も充実、和室もお庭付で個室があります。
とても使えるお店です。

フレンチのお店なのでお料理は基本的に上品です

量をあまり食べられないので簡単なオススメ料理をシェフにお任せでお願いしました

ビシソワーズにエンドウマメのパテが隠れたとてもおいしく豪華な前菜
004.jpg
このサーモンが低温でじっくり火を通したものでレアに見えてレアじゃなく、でもレアなんです(笑)みたいな絶品サーモン。いくらもトッピングされていて親子共演です。めちゃくちゃおいしかった。

大根とエビのマリネはビーツのソースでさっぱりと
006.jpg
エビがプリプリでさわやかな春らしい一品でした

こちらは低温でじっくり時間をかけてお料理されたフレッシュフォアグラのソテー
同じくビーツをあしらってあり、彩りもお味も満足なものでした。
フォアグラが苦手な方はちょっと無理かな?とも言える独特の食感なんですけどね、フレンチらしい味わい
007.jpg

間にはミルクパンから始まって、3種のパンが次々に登場。焼き立てでめちゃおいしいパンでした。

そしてメインとなった仔牛と牛タンのソテー
009.jpg

どうしても仔牛と聞いた瞬間にドナドナと名付けてしまう私がおりまして・・・・おいしくいただきました。
ドナドナとタンのソテー

全体的に弱火でじっくりという健康に配慮したお料理が多く、高温調理はほとんどしていないものばかり
それだけ食材にこだわっていらっしゃる様子がうかがえました

仔牛さんなんてほぼレア状態で大変さっぱりとおいしくいただけました。
付け合わせの玉ねぎも可愛くあしらわれていて目でも楽しめるメインディッシュでした

そしてあげは美樹のお待ちかねデザートはこちら
クランベリーのさっぱりシャーベットにハイビスカスのソースに浮かんだ寒天
そしてホワイト×ブラック生チョコのガトーショコラすべて素晴らしい出来
季節的にも温かみがあるのにさっぱり感を忘れない配色と取り合わせは見事でした。
012.jpg

アルコールを楽しめない私にも嬉しかったのはソフトドリンクのフレッシュさ。
ミネラルウォーターもおいしいものをそろえていらっしゃる様子でこだわり派のための贅沢なお店です

店内の内装も大阪では珍しいほどのオシャレ感と洗練されたセンスは流石でした。

少人数用の個室が豊富にあるのはちょっとしたお客様へのおもてなしにはもってこいですよね

サービススタッフさんも行き届いた感じでしたよ。
010.jpg

最後には料理長がご挨拶に来てくださいまして、食後のお菓子も楽しませていただきました。

春以降のお仕事の打ち合わせも兼ねた食事会でしたが、とても和やかでリラックスした空間でした

何度か足を運んでいるお店ですが、初めて写真をとったので、ご紹介してみました。
みなさんも一度足を運ばれてはいかがですか?

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。