-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-26 18:37 | カテゴリ:モノローグ
最近周りが騒がしい・・・


大きな変化とタイミングを迎えているような騒がしさ


いろんなモノが変わってゆく


変わってゆくことの中で自分がどう対応するかだけなのに



昔のあたしは頑なに変わっちゃいけないと無理やり自分の何かを抑制してた


だけどよく考えてみれば、変わっちゃいけないって思ってる何かってどんなに頑張っても
変えられるわけない、自分自身の根幹みたいなもので・・・・

必死に変化させないようにがんばること自体がおかしな行動だったんじゃないかって・・・


根幹たるもの変わることもないわけで、自分の根幹を知っていれば問題になんてならない


ということは、昔の私は偉そうに言ってきた割に以外に自分の根幹が見えてなかったんじゃないかと・・・

自分の根幹を知り自分の枝を知り自分の葉を知り自分に咲く花を知り・・・・


そう考えていけば、答えはとても簡単で、自然が教えてくれることで


葉や花や実はいつか枯れ落ち、また新芽から次の葉や花が生まれ始まることが
理解できるわけで・・・・


大きな木のようにどっしりと人知れず根っこから吸収できる私であれば
葉や花が変わることも実のならないことがあることも何ら問題ないわけで


根っこがあれば、変化することの自然や変化することに一喜一憂しない自分が見つかるわけで


変化を望む人も変化を望まない人も、変化をどうこう想う時点で着目すべき点がとても
表面的だということを知るべきなんだな・・・・


あ?・・・いつぞやの自分を見て苦笑いしてしまうよ・・・・

自分の根幹というものをもっと早く知るべきだったな・・・・


私の根幹は私でしかないということなのだよ


たかが私、されど私、所詮私、それでも私


だからこそ、私は根っこだけでいいんだよ


私は土の下で目立たぬように脈々と命をはぐくめばそれでいい


私は根っこでなくちゃ、根っこが私でなくっちゃ


土の上に出ている枝がわたし、けたたましく咲く花も私・・・
そんな花ってなんとも下品な色をしてそうで・・・


根幹が私、きっとそれだけでいい気がするな・・・最近

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。