-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-24 09:09 | カテゴリ:モノローグ
今まで生きてきた人生で、何かの疑問や質問に対して、わからないという答えがあってはならないと


思ってきた・・・・


わからないを言わないために、深部にまで思考を落とし込み、何度も何度も反復し、自分を振り返る作業をそれはもう尋常ではないスピード感を持って、尋常ではない時間をかけてやってきた。


そんな私がここへ来て、行きついた先の答えがやっぱり「わからない」なんだと実感してしまった。



わかろうとしているうちは多分、考えているのではなく、考えていることで満足していたんだと・・・


わからないことがあってもいいと思えるほど、地球何周何回転したんだ?ってほど考え尽くした。


でた答えは「わからない」なのだ。


些細な日常の疑問の中から、思考を繰り返し、結局、私はどうして生まれたの?ってなとこまでいっちゃって。


人間の生命や不思議っってな、名門大学の教授でさえ、わかっちゃいない宇宙的な問題まで勝手に考え初め
そして・・・もちろん私ごときの知識や能力でわかるはずもない、難解に突入し・・・・


わからないという答えがあるって思った。


逆に言えば、わかっちゃいけないこともあると知った。


私の持論「知識を唯一超えられるものは無知である」

情報をこの社会で如何に遮るかが自分を高める潜在意識と対話できる方法だと思ってきた。


必要最低限なこと以外は知らなくてもいい、あれもこれも知っていくことは優しくない人間のすること



なんて決めつけも多かった。



で「わからない」答えがあってもいいってのは、思考から逃げて言うもんじゃないとも思った。


面倒くさいから「わからない」ではなく、考え尽くして「わからない」じゃなきゃあかんのちゃうか?


って・・・・だけど、言葉だけ聞けば、おんなじ「わからない」



ってことははなっから「わからない」って逃げて面倒で言ってる人が実は凄い天才?ちゃうか?


とか思えてきた・・・・・



なんやねんそれ・・・・って自分で自分に突っ込んでみたり・・・・


で、要するに・・・・


オールOKやねんってことよ。


愛さえあれば、オールOK



って意味わからんか??????




はい、自己満足の独り言にお付き合い頂き、ありがとう(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。