-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-12 13:57 | カテゴリ:モノローグ
人生にお盆って習慣がなく生きてきたあげは美樹です。



昨日から事務所のスタッフたちがお盆休みで実家へ里帰りしました。


そんな経験したことないあたしは、毎年不思議な光景だにゃ?と思うわけで・・・


なんせうちの父、學さんは、死んだら散骨希望、お墓絶対拒否なんで。


なんでも「生きているうちに人さんの時間いっぱい使ったのに死んでまで
お墓参りとかで時間裂かせるのはしのびない。
そんなことされたらおちおち死んでられへんから、死んだら身体同様すべて形を失くして」


というわけで・・・我が家はNOお墓家族になるわけです。
なので今までも父の実家、母の実家などの諸々の儀式(墓参りや周忌こと)にはあたくし
呼ばれたことがないわけで・・・


「来なくていい」のひとこと。


だけどうちの実家神様や仏様に対してはとてもきちんとしていて、毎日毎朝両親はリビング
の棚の水を入れ替え、お出かけどき、帰宅時に手を合わせてます。


その父のセリフ

「お父さんとお父さんとお母さんと曽根さん、今日も一日おねがいします。」

「お父さんとお父さんとお母さんと曽根さん、今日も一日ありがとうございます。」

って呪文を唱え続けて何十年。

多分これ亡くなった先祖じいちゃんばあちゃんと生前恐ろしいほど気にかけてくれた
霊能者のおばあちゃんのことなんですけど・・・これ、ずっとやってます


多分お墓とかの形じゃなくて、日常なのだと言いたいわけで、心がけを続けることのほうが
大切なんだと父は教えてきたわけです。

未だにお盆やから、正月やからなんて形式ごとは無視してる毎日ですけど、
あたしはこの父の考え方と教えに対してはすべて共感していますし納得しているので
問題ないかと思ってます。

だけど世の中お盆になるとあちこち渋滞だよね・・・嫌だな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。